見逃し配信スタート!昭和の名曲

ドラマ番組詳細

番組紹介

パク・シフ主演最新作! 哀しき過去と愛を胸に秘めた男のアクション・ラブロマンス!

【STORY】
将来を嘱望された中央情報局員だったペク・シユン(パク・シフ) は、3年前のとある任務中に起きた事件の真相を探るため、現在は、情報局のOBたちが集う「Bar隣人」を買い取り経営している。
ある日、シユンは「Bar隣人」のアルバイト、ジョンヨン(ユリ)とその友人が暴漢に襲われそうになっているところに遭遇する。正体を隠しておきたいシユンはとっさにキャップとマスクで顔を隠し、2人を助ける。ジョンヨンはそれ以来、自分たちを助けてくれた人物の正体を探ろうとする。
一方、警察官志望のチャンギュ(イ・スヒョク)はひょんなことから出会った警察官テホ(チョ・ソンハ)の依頼で情報局のOBを尾行していた。ところがある日、そのOBが殺されてしまう。
そんな中シユンの前に、3年前の事件以来連絡を絶っていた元恋人ソアン(チェ・ユンソ)が現れるのだが――。

日本語字幕放送・全22話

出演者・スタッフ

【キャスト】
パク・シフ (ペク・シユン役)
「殺人の告白」「清潭洞<チョンダムドン>アリス」
ユリ[少女時代] (ペ・ジョンヨン役)
「君に泳げ」「ファッション王」
イ・スヒョク(チェ・チャンギュ役)
「夜を歩く士<ソンビ>」「ナイショの恋していいですか!?」
チェ・ユンソ(キム・ソアン役)
「2度目の二十歳 」「ウンヒの涙」

【スタッフ】
演出:クァク・ジョンファン
「チュノ~推奴~」

脚本:チャン・ミンソク「義兄弟 SECRET REUNION」 / キム・グァンフ

過去のラインアップ

※タイトルをクリックすると内容が開きます。

話数 タイトル
最終話 最終決戦
第21話 信じられる者
第20話 回顧録の行方
第19話 スタディーグループ
第18話 決戦の時
第17話 愛国者の光と闇
第16話
第15話 殺人のぬれぎぬ
第14話 反撃
第13話 信頼と裏切り
第12話 狙われる"影"
第11話 腹の探り合い
第10話 遺した物、遺された者
第9話 新たな決意
第8話 危険な取り引き
第7話 ノートの中身
第6話 忍び寄る影
第5話 過去との遭遇
第4話 予期せぬ再会
第3話 殺人事件
第2話 スーパーヒーロー
第1話 マカオでの作戦

番組へのメッセージ

合計91件 最新の5件を表示

再放送希望!

まさ:2017/06/30(金)13:24

前回の放送は土日だったようで、子供達にテレビ&録画権を奪われ、気にはなってたのですが見れませんでした。
最近、他局でしたがパク・シフさんを久しぶりにみて、名もなき英雄を見逃したことを残念に思いました。
ぜひ平日に再放送して下さい。
よろしくお願いします。

終盤にいくほど面白くなり

Kei :2017/06/20(火)09:53

ミチさんから痛いところをつかれたので(汗)

2度目の試聴もあり
後半、内容を知ってるだけに

コメントのしようがなく(笑)


でも、シユンがまた
影として生きていくところ

チャンギュが、やっと警官になれたこと


初回ほどじゃないけど、楽しめました(⌒‐⌒)

オマケ

韓ドラ子:2017/06/20(火)09:48

・・・
JUNか…君 又々ムカムカ〜発言怒怒!
>“君の香り” 確か見ました  楽しめたように記憶してますが “薄れ気味?”

<作品の 監督、脚本家、俳優達…照明さん。。。日本の配給会社、上映映画館、DVD制作会社
…全ての関係者に失礼千万!!>
韓流を愚弄したら あかん!怒愛

まぁ無難な最後で良かったンじゃあねいか?

韓ドラ子!:2017/06/20(火)09:44

確かにミチ君よ怒
Gクロスもそーだったが
血みないで 司法で解決するラストが多い この手の韓ドラだな?

血血!愛!!で おわったの エデンの東が 有名作じゃあ最後?爆!

オイラは 裏切り者が出て欲しかったな怒 少女時代のオンナとかな笑
それこそ
「チング」みたいに
熱い友情師弟関係!でも シフが スヒョクを 子◎露◎詩ちゃう最後とかな?汗


つらら君! このドラマで 朝顔みたいに 成長したか?喝
クイズ!
『韓国ドラマには 感情に集中させるチカラがあると思います』
この名言をはいた 有名韓ドラ女優は誰!!??


イ・チョルミン役の サンミンのチンピラ舎弟だったが 最後いいヤツへ?
そう 鉄砲ダマ・・・まさに Pリス君と そっくりだ爆怒
クイズ!
『視聴率が高かろうと低かろうと。。。すべてキオクに残ります』
この名言はいた 大俳優は!!??

♪ Where The Streets Have No Name

Paris:2017/06/20(火)08:51

このドラマ ファン社長存命のときは
随分とジャジーな雰囲気でしたが
中盤からはU2の世界観 感じました


中央情報局、スタディーグループ、コアモール、大看板のもと
1Fは長屋だった。

正義を貫くのにも 環境が許さなくて 
ラットレースにあえぐ姿に 重点を置いてみた?サスペンスだったかも


最終回
印象に残ったシーンは
Bom! 爆弾リターン やっぱ(スパイは)これでしょ

記者会見後 マスコミに向けてのサンミンの鮮やかな笑顔も
カメラを通してあの4人への『ザマー見ろ』がね 強烈でした


私は 病院着の上に羽織ったコートの肩に キャップと同じマークが付いてたのに笑いました ミチさん
ツイードのコートに付ける?笑

ドラ子師匠
七人の侍の(チームシユン)の活躍がもっと早く始まってもよかったですよね。
『マグニフィセント・セブン』も視なくちゃ かな?

つららサマ
「ウォンテッド」絶対視ます
早くDVD出ないかな♪