ドラマ番組詳細

番組紹介

あれほど愛した女性に背を向ける。非情に、冷酷に、壮絶な態度でー。

両親を亡くし、離れ離れで暮らす 5人の兄弟の次男ソクジュは、幼なじみのソヨンとの間に子供が生まれ、結婚して幸せな家族を築くはずだった。ところが、ソクジュは勤務している映画製作会社の会長令嬢のジョンミンと、車の接触事故をきっかけに知り合ったことから運命の歯車が回り始める。彼女は熱烈かつ執拗にソクジュへのアプローチを繰り返し、ソクジュも突然振ってわいた機会に心が揺れる。貧乏な家庭で育ったソクジュは、ソヨンと子供を捨てでもジョンミンと結婚して自分の野望をかなえようとするが、ジョンミンの兄サンミンがソヨンに好意を抱いていることを知り、激しい嫉妬に駆られる。ソクジュは、自分を慕う家族への愛と、地位と財産への欲望との間で苦しむが・・・。

日本語字幕放送・全20話

出演者・スタッフ

CAST
ユン・ソクジュキム・ドンワン
キム・ソヨンハン・ウンジョン(「フルハウス」)
イ・サンミンチョ・ドンヒョク(「8月に降る雪」)
イ・ジョンミンファン・ジョンウム(「明日に向かってハイキック」)
ユン・テジュホン・ギョンミン(「美男<イケメン>☆スター誕生」)
ユン・ヒョンジュパク・ウネ

STAFF
演出チョン・セホ(「青春の罠」「ロー・ファーム」)、ユン・リュへ(「あなたを愛してます」「二人の妻」)
脚本チェ・ユンジョン(「ランニング~夢のその先に~」「私に嘘をついてみて」)

過去のラインアップ

第1話~第10話  続きを読む | 閉じる

第1話
映画製作会社に勤めるソクジュは、順風満帆な人生を送っていた。同棲中の恋人のソヨンとの間には、赤ん坊が生まれる。仕事では、映画の海外への版権販売を成立させ、異例の本部長への出世も噂されるほど。ある日、ソクジュが会社の駐車場から車を出そうとすると、突如、車が現れて接触事故に遭ってしまう。加害者のジョンミンから同じ車を弁償すると提示され、戸惑うソクジュだったが・・・。
愛する人よ

第2話
両親を幼い頃に失っていたソクジュ。兄弟は別々に暮らしていたが、長男のテジュが"5人兄弟で暮らしなさい"という父親の遺言を守るため、田舎からソウルへ上京する。裕福な家庭に引き取られた長女のヒョンジュは、その家の息子チャンフンと恋人関係に。三男のチャンジュはギャンブルにはまり、借金を抱えている。一方、ジョンミンは、自分になびかないソクジュに猛烈にアタックをかける。
愛する人よ

第3話
本部長に就任したのはソクジュではなく、アメリカから帰国した会長の息子サンミンだった。ライバル意識を燃やすソクジュだったが、富と名声を得ているサンミンに仕事上でミスを指摘され、プライドを傷つけられる。一方、チャンジュはテジュが苦労して貯めた貯金を盗みだし、ギャンブルですべて使い込んでしまう。ソヨンは、ソクジュにかかってきた電話を不審に思うが、実は電話の相手はジョンミンだった。
愛する人よ

第4話
新作映画の主演俳優が別の作品の撮影中に事故に遭ってしまう。サンミンの制止も聞かず、ソクジュは無理やり押しかけてきたジョンミンとともに事故現場へ向かう。ところが、豪雪のために身動きがとれなくなってしまい、宿で休むことに。苛立ちのあまり酒に溺れるソクジュは、無邪気に笑いかけるジョンミンに引かれてしまう。そして、ついに二人は関係を持ってしまうのだが・・・。
愛する人よ

第5話
ジョンミンとともに過ごした夜の後、ソクジュは罪の意識からソヨンに人が変わったように接してしまう。妻子持ちのソクジュのことを本当に愛しているのか心の整理のつかないジョンミンは、同じように夫を略奪した経験を持つ母親に相談する。前妻の息子であるサンミンに財産を継がせたくない母親は、ジョンミンとその夫となる人物にすべてを相続させたいと告げる。
愛する人よ

第6話
脚本のコンテストに応募していたソヨンに受賞の連絡が入る。ソクジュの会社へ赴くソヨンは、そこでサンミンと出会う。ソヨンに強く惹かれるサンミン。一方、ジョンミンはソクジュと同じ部署へ配属され、ソクジュはジョンミンが会長の娘だった事実を知る。騙されたと憤るソクジュには、ある思いが芽生えていた。その頃、ヒョンジュは今の恋を諦めてお見合いをすることを決意していた。
愛する人よ

第7話
ソクジュは、ジョンミンに素性を隠して自分を弄んだことを非難するが、ジョンミンはソクジュへの思いを告白する。ソクジュの冷たい態度にソヨンは戸惑いを隠せない。チャンフンは、ヒョンジュと交際していることを父親に明かす。しかし、ヒョンジュは家柄の違いを気にして自分を責めるのだが・・・。
ガラスの靴

第8話
新作映画のトラブルを回避したサンミン。自らの手で解決できたと主張するソクジュ。その場に偶然、居合わせたソヨンは複雑な気持ちを隠せない。二人の関係を知らないサンミンはソヨンに好意を寄せ、執筆に専念できるように特別に部屋を用意する。ソクジュは、サンミンがソヨンまで奪うのかとさらに怒りを強めていく。そして、ソクジュはある決意を固める。その決断とは・・・。
愛する人よ

第9話
ソクジュはソヨンに別れを告げ、家を出る。ソクジュの身勝手な行動に納得出来ず、ごねるソヨンにソクジュは手を上げてしまう。ソクジュの叔母のところへ現れたジョンミンは、生まれたばかりの子供を引き取りたいと伝えてソヨンに小切手を置いていく。その場に居合わせたチャンジュはそれを見て、急にジョンミンに媚を売る。大金に目が眩んだチャンジュはその小切手をなんとか自分のものにしようと叔母の家に居座る。
愛する人よ

第10話
ソヨンはソクジュとの別れを承諾し、ソクジュの叔母の家を出る決心をした。ソクジュの兄弟たちはソヨンを引き止めるが、子供を連れて家を出る。仕方なくソクジュがソヨンの仕事場まで送り届けるが、そこでソクジュは子供の隣で寝てしまう。翌朝、ソクジュがソヨンの仕事場から出ていく際にサンミンの姿を見かけ、彼が同じビルに住んでいることを知る。自分からソヨンに別れを切り出したはずなのに、サンミンへの嫉妬心がより高まるのだった。
愛する人よ

第11話~第20話  続きを読む | 閉じる

第11話
ソクジュは家に戻りジョンミンと結婚すると宣言する。ソヨンには家を探し、2人で貯めた貯金はすべて渡す、という身勝手な言動に兄のテジュは怒りだす。子供のことで世話になりいろいろな気遣いを見せてくれるサンミンに感謝するソヨン。ソヨンは、次第にサンミンのことが気になり始める。ジョンミンに家族を紹介されたソクジュは子持ちであることが分かってしまい、うっかり、母親は死んだと嘘をついてしまうのだった。
愛する人よ

第12話
ソヨンは心労が重なって、倒れてしまう。サンミンが医者を呼ぶが、意識の無い状態が続く。そこへやってきたソクジュは、ソヨンが倒れたことを知る。サンミンは、意識が戻ったソヨンに何も言わずに傍で付き添っていたのだった。しかし、ソヨンはサンミンにやさしくされる度にソクジュを思い出し、「胸が痛む」とサンミンに伝えてしまう。ソヨンへの気持ちを捨てられないソクジュが、またしてもジョンミンと会い、行き場の無い気持ちを埋めようとするが・・・。
愛する人よ

第13話
ある日、会長に呼び出されたソクジュは、会長から「あの席に座りたいか」と社長の席を指して尋ねられた。「座りたい。会長のように這い上がって座りたい」と思いのまま答える。一方、ソヨンへの想いを募らせている兄のために、兄と父親をレストランに呼び出したジョンミン。ソヨンにも連絡をし、ソヨン自身も自分も話したいことがあるからとそこへ出向くが、初対面のソヨンを見てジョンミンの父は動揺するのだった。
愛する人よ

第14話
ジョンミンは、会社で好き勝手に振る舞う。ある日、会社を突然早退し、母親と結納の件でソクジュの家に出向く。とうとう、ソヨンとジョンミンはソクジュの叔母の家で対面する。子供の母親がソヨンだと発覚し、ジョンミンは気が動転してしまう。
愛する人よ

第15話
ジョンミンはソヨンに、子供は引き取るが、これ以上私たちの周りをうろつかないよう伝える。そんな2人を見かけたサンミンはすべてを理解し、妹がソクジュを奪い、自分の愛したソヨンはソクジュの女だったという事実にショックを隠せない。一方、ジョンミンは逆上し、子供を連れてこないなら結構はしないと言ってソクジュを追い込む。ソクジュはジョンミンとの結婚にしがみつき、彼女の言うとおりにソヨンから子供を奪うのだった。
愛する人よ

第16話
ソヨンは奪われた子供を追いかけ、ソクジュにすがってジウンを返すよう乞うが、ソクジュは門前払いをしてしまう。話を聞いたジョンミンの父親は、子供を返すようソクジュに言うが、ソクジュは聞き流す。病弱なジウンが泣いていてもミルクもまともに与えず、既に育児放棄の状態のジョンミン。ソヨンは警察に届けを出しに行くが、ソクジュの子供が実の父親なだけに、なかなか取り合ってくれない。
愛する人よ

第17話
子供のことが心配でジョンミンの家の門前で座り込むソヨン。ジョンミンの母親は、自分と境遇が同じだから娘を説得できないと言って放置する。一方、ソクジュは結婚式の直前まで酒浸りの状態に。子供を産んだことのないジョンミンは、子供がミルクを吐いているのにもかかわらず自分で面倒を見ると言い張り、さすがに娘が理性を失っていることに母は心配になる。結婚式当日、ジウンが急にひきつけを起こすが、ジョンミンは病院に連れて行くよう、家政婦に指示するだけだった。
愛する人よ

第18話
どうしてもっと早く連れてこなかったのかと医者に言われ、倒れてしまうソヨン。ソクジュは自分が責任があるにもかかわらず、ジョンミンを責める。それでもジョンミンは自分が子供の面倒を見ると言い、謝罪の変わりにお金を差し出す。ジョンミンは、ソクジュがソヨンの病室を訪ねてくると思い、病院から帰ろうとせずにソヨンの病室に居座るのだった。
愛する人よ

第19話
ジウンは呼吸困難になり危篤状態となったが、なんとか持ちこたえて快復する。サンミンは会社も辞め、財産をすべて放棄して父親とも離別する。そして、ソヨンに結婚を申し込むがソヨンは受け入れようとしない。ジョンミンはソクジュの愛が永遠に得られないと知り、薬を飲む。早い発見で命は取り止めたが、今度は快復したはずのジウンが再び危篤状態になってしまうのだった。
愛する人よ

第20話
ソクジュは会長から本部長への昇進を伝えられるが、会社を辞めて今後はジョンミンを愛するように努力すると言う。"ジョンミンがすべての財産を受け継ぐからか"と聞かれるが、ソクジュは何でも持っているサンミンに勝ちたかっただけでお金に興味はないと答える。しかし、ソクジュはジョンミンから別れを切り出される。そして、ヒョンジュの結婚式の日。仕事も辞めてしまったソクジュは、ソヨンの元にも戻れず道を彷徨うが・・・。
愛する人よ

番組へのメッセージ

合計60件 最新の5件を表示

再放送ありがとうございます

あやか:2014/12/27(土)14:55

再放送うれしいです。ありがとうございます。
エリック主演の新入社員も、ぜひ再放送をお願いいたします!!

ソクジュなドンワンさんに会える〜。

moon:2014/12/26(金)02:04

神話キムドンワンさんは、ウィットガイですが、
ソクジュを演じるドンワンさんは、冷たいクールガイ。でも、
心のうちの葛藤が痛いほど伝わる姿…思い出すだけで…泣。
切なさいっぱいだけど、
放送は楽しみにしています。ありがとうございます^ ^

最終回を見て 4

あっとう:2014/09/10(水)07:52

2で書いた「DはAにまだ愛が残っているのにCの元に帰るよう言う」 ← CはBの誤りです すみません
放映時、同時間帯の朱蒙に押されて視聴率が悪く、24話が20話になったそうで、最後のほうの展開が速いのはそれが理由でしょう
局側は18話でやめようと提案した、視聴率は低くともドラマの完成度が評判だったと他所で読みました

ドンワンさんは初めて見ましたが、この役は貧乏育ちだから身長低めは役柄にあっていますね
ドロドロ物にしなかったから娯楽色が薄く、復讐物になりがちな設定にも関わらずシリアスな仕上がりになりました

日本初紹介の韓国ドラマである『イブのすべて』2001年を偶然見てからのファンですが、感想など書き込んだのは初めてです
ここでの評価は今ひとつのようですが、鑑賞に堪えうる純文学のような深い味わいがあるとお伝えできればうれしいです

最終回を見て 3

あっとう:2014/09/09(火)10:28

一連の出来事から、CにとってBは一人の女性でなく、母親の象徴でもあり、彼女を守ったら過去から未来、自分の全ての傷が回復するほどの存在(女神)となった
BはCの思いを利用するタイプではないし、子どもを失いかけた恐怖から、どんなことでも自分のためより子どもの害にならない選択をするだろうから、二人の関係の急速な進展は想像しにくい

ラスト、Aの弟が受けた電話はDからだろう、知らせを聞いたBは子どもを置いたまま結婚式場から飛び出す
そして街中で何かの力に引き戻されたかのように立ち止まり来た道を振り返り、向かう先を見、逡巡する
どちらの方向へ向かおうか、どの未来を選択しようかと迷っているかのように

登場人物たちが運命の流れに逆らえず、容赦なくぐいぐい引きずり込まれていく感じで、ケ・セラ・セラも思い出した
コンパクトだが伏線が生きて無駄がなく演技にも引き込まれ、とても良くできたドラマだと思った

最終回を見て 2

あっとう:2014/09/09(火)10:26

子どもが危機を脱したことで我に返り、Dへの対応を反省したAは会社を去ることを会長に告げる
AやCが会社を去る選択にCの父は自分にはできなかったことだと驚嘆し、運命の連鎖を断ち切ることが娘の幸せにつながると安堵しただろう

しかし、Aは初めてDに向かい合おうとして皮肉にも彼女の希望を受け入れ別れる結果になってしまう
DはAにまだ愛が残っているのにCの元に帰るよう言う
両親から甘やかされてきて、ずっと自分の欲求を通してきたお嬢様が、Aに激しく非難され精神的に極限まで追いつめられて、初めてすべきことを理解したのだ