見逃し配信スタート!

特別番組 番組詳細

番組紹介

日本初! 3D・テレビ生中継!!

浅草三社祭最終日のクライマックス、浅草神社本社の神輿の「宮出し」から「宮入り」までの
17時間を生放送で、余すところ無くお伝えします!

番組では、浅草神社、三社祭を運営する浅草神社奉賛会、浅草寺など関係各所の協力のもと、
三社祭3日間の神事や、氏子44ヶ町を渡御する神輿の模様を中継。

さらに、何よりも目玉となるのは「3Dテレビ元年」として話題の3D立体放送。
従来の2D通常放送に加えて、要所要所で臨場感あふれる3D中継をする他、
専門家による3D解説コーナーを設け、各種の3D映像素材を放送いたします。

是非ご覧下さい!!

※3D放送をご覧になるためには、3D対応テレビと付属の3Dメガネが必要です。
通常のテレビでご視聴される場合は、2画面となります。

3D映像の見え方や疲労の感じ方には個人差があります。
3D映像が苦手な方、睡眠不足の方、二日酔いなど体調が優れない方は2D映像でご覧になることをお奨めいたします。
なお 視聴年齢は、およそ5~6歳以上が目安です。保護者は十分に気をつけてください。

出演者・スタッフ

総合司会:辻よしなり、奥山佳恵 特別司会:東貴博

コーナー司会野田稔
田野アサミ
ゲスト浅草神社奉賛会関係者
荒井修(文扇堂)
吉村作治(サイバー大学学長・工学博士)
その他文化人など
演芸出演サエラ
大虎姫
東京大衆歌謡楽団
岡大介
MASAKI
野中淳

番組へのメッセージ

合計20件 最新の5件を表示

三社祭の

きんとき:2014/05/15(木)18:42

祭礼委員を高齢で引退、宮だし宮入の警戒に出なくなり、テレビ中継が唯一の楽しみ。3Dテレビをいずれ購入しなくてはなりませんね。4Kの噂も盛んになってきました。
今期は録画して、普通画面で楽しみます。

三社参加してました。

じゃきのすけ:2013/05/26(日)00:09

自分か参加して宮入までできたので、是非再放送を!

三社祭

祭りだいすき:2010/05/28(金)13:48

生放送見逃してしまったので是非再放送おねがいしたいです。

三社祭 2010

三社太郎:2010/05/24(月)15:45

宮出しを担いでたので・・・是非、ダイジェストの再放送して下さい!!!!!!!!
お願いします!!!

17時間は長かった。

祭り好き:2010/05/22(土)04:32

当日は用事で見れなかったので、全部録画して毎日少しづつ見て先ほど17時間
見終わりました。
とても長かった…
3Dテレビは持ってないので3Dは2画面だったけど司会者やゲストの方の興奮が
伝わってきて自分も欲しくなりました。
もし来年や700年記念の放送があるならカメラの台数を増やしてアングルの都合
で今回は映せなかった部分や、インターネット中継の回線容量を増やしたり
して、よりリアルな映像で楽しめることを期待しています。
あとスタッフの方は黄色いジャンパーじゃなくて折角のお祭りだったので黄色い
法被にした方が良いかったと思いました。
中継の3人のやや放送事故気味のキャラは最高だった(笑)