番組詳細に戻る

赤道の男

番組へのメッセージ

129件中 10件ずつ(2ページ目)を表示

 

akari

魔王、復活を見てオム・テウンさんの大ファンになりました。
復活と赤道の男の再放送を是非是非お願いします!!!

2013/09/24(火)10:52

 

パンの耳

オム・テウンさんの「復活」にもはまりましたが
「赤道の男」もとてもはまりました!!ぜひとも
再放送をお願いします!!!

2013/08/31(土)15:41

 

ニコラ

テウンLOVEさん ありがとうございます!
ミチさんに無視されちゃったんで、もしかして私の方が間違ってた??? と心配してたんですぅ

そうなんだ、1日違いだったのか
11さん、ミチさんミアネヨ(あっちじゃ編集されまくるんでここで)

すぐ訂正してくれると、間違って書いた人も助かりますね!
やさしいテウンLOVEさん コマスミダ!

2013/06/29(土)17:48

 

まこっち

「もう とっくに許しているよ」と 
あの日のソヌが言ってくれても やはりジャンイルの心は自ら死を選ぶことでしか楽にはなれなかったのか。
同じ境遇だったけど 自分のことは二の次で上昇志向の強いジャンイルをいつも応援していたソヌ。その親友を苦しめてしまった自分をどうしても許せなかったのだろう。
身勝手な男と思ったけど ジャンイルはある意味純粋すぎたのかも。

ソヌとジャンイルの手に汗握る静かなる攻防戦、毎回十分楽しませていただきました。
オム・テウンさんは今回が初めての視聴でした。素晴らしかったです。「魔王」も是非見なくてはね!!^^

ジャンイルの悲しい死に がっかりしたけど 最後のソヌとジウォンの抱擁シーンには救われました。憎しみから解放され ようやく愛する人と幸せになれますね。
涙がとまらない最終回でした。

2013/06/24(月)19:39

 

テウンLOVE


とてもオモシロかったです!
ただ希望をいえば、最終回だけでもノーカットにしてほしかったです
日本のドラマも最終回はスペシャル枠が多いので♪

余談ですが、11丁目さんのドラマは「銭戦」の方が一番先です 1日だけですが
「銭」2007年12月2日~ (ウィキペディ☆参照)
「シン」2007年12月3日~

ニコラさんは再放送もしくは、BS朝日さん放送と思い違いしたのではないでしょうか?(笑)

2013/06/24(月)18:06

 

チロママ

ソヌとジャンイルが思い出の地を訪れた時、あの崖にも行くのかなと思っていたら・・そして落ちる、落ちると思っていたら・・ザッパーン!!
ソヌは油断していたのか?深く考えなかったのか?
秘書さん同行で見張りさしときゃよかったのに・・残念。
今度はこの出演者たちで、コメディーなんか見てみたいです!

2013/06/24(月)08:34

 

チー

もう4回も最終回見ちゃいました~♡

2013/06/24(月)07:59

 

みち(o_ _)ノ彡☆

いや~ あのシーンはねぇ(o゚O゚o) そりゃないよ
ナンで~ジャンイル殺し(自殺)ちゃう必要あったのかなぁ?

それとも復活して いつかソヌと再会するのかな?。まっそんな含みもアル? 
とも思いましたがん★
でも 彼が報いを受けなければ すべては終わらなかったかいなぁ?
てな感じかなぁ~ ( ̄〆 ̄)
まぁ究極の『恩讐の彼方に』的な最後なんかしらん?( ̄ゝ ̄)

スミも 父親とぉ 。。。ナンか違和感でしたがぁ(( ̄□ ̄;ノ)
すっかり 最後いい子になっちゃいましたね┐(≡~≡)┌

ソヌとヘミングの❤ はぁ 最後ゴ~インに詰め込みましたねぇ
ちょいとわかりづらかったぁ
別に ソヌの責任じゃあねいと思うがねq(ーへー)p
いくらチン会長が自殺に追い込んだとしても


でも。新たな復讐運命系系韓ドラの名作が誕生した★てな感じでした♪
11さん感謝です❤

2013/06/24(月)07:02

 

ぽち43

毎日欠かさず見てました。見れなかった時が1回だけあって、それはDVDで見ましたよ・・・

2013/06/22(土)23:50

 

ぽん

とても、1話~赤道出演者の演技に引き込まれ月~金
まで毎日楽しみにしていました。終わってしまって残念です・・・。ノーカットなら、もっと楽しめたと思います。

最終話は本当に感動でした(>_ ソヌ、ジャンイルの2人のシーンは本当に涙なしでは見れなかったです。ジャンイルは本当はソヌが大好きで、スミに恋心も抱いてて、2人の子供時代と映像が入れ替わるのも感動が倍増でした。ヒョヌ君も見れましたし(笑)ぜひノーカット放送をお願いします。見応えのあるドラマでした。しいて言えば話数をのばして、恋愛の部分をふやしてほしっかたな~。心に残る素敵な作品でした☆

2013/06/22(土)16:44