見逃し配信スタート!BS11  CM「視点を変える篇」メイキング映像も公開中!

アニメ番組詳細

番組紹介

高校2年生の春、菜穂に届いた「手紙」。
その差出人は、10年後の自分だった。

初めはイタズラかと思ったが、
書かれていることが次々と現実に起こり、
「手紙」がこれから起こることを綴っていると知る。

転校生の翔を好きになること。
そして、17歳の冬に翔が亡くなってしまうこと。

翔を失った<26歳の菜穂>の後悔と願いを知った<16歳の菜穂>ができることとは?

出演者・スタッフ

【スタッフ】
原作:高野 苺(双葉社「月刊アクション」連載)
監督:浜崎博嗣(「STEINS;GATE」監督・「テラフォーマーズ」監督)
脚本:柿原優子(「ちはやふる2」・「Persona4 the ANIMATION」)
キャラクターデザイン:結城信輝(「坂道のアポロン」・「宇宙戦艦ヤマト2199」)
音響監督:長崎行男(「ラブライブ!」シリーズ)
音楽:堤 博明(「エイトレンジャー2」)
アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム
制作協力:トムス・エンタテインメント

オープニングテーマ:高橋 優「光の破片」(ワーナーミュージック・ジャパン)
主題歌:コブクロ「未来」(ワーナーミュージック・ジャパン)

【キャスト】
高宮菜穂:花澤香菜
成瀬 翔:山下誠一郎
須和弘人:古川 慎
村坂あずさ:高森奈津美
茅野貴子:衣川里佳
萩田 朔:興津和幸

番組へのメッセージ

合計5件 最新の5件を表示

最終話録画デキズ…

なみこ:2016/09/27(火)22:25

時間が変わってて録画できていなかったーーー
さいあく!

感想

15:2016/09/12(月)17:16

10年後に祖母が生きていることを翔は知らないし(そもそもパラレルワールドだから生きていないかも)一人だけで年末で夜中なのだから祖母のこと心配で当たり前。ちょこっと皆のところに顔を出すだけでも心配で迷ったかもしれない。
年寄りで冬で肺炎なりかけじゃそばにいたい。そばにいたいから、と帰りたがる翔は心が優しい。菜穂とは電話でもメールでもいい。病気の家族のそばに居たいのを引き留めようとする菜穂は冷たいと思った。というよりむしろ腹が立った。自分が菜穂の立場だったら「そっか、体調わるいんだ。帰って付いててあげなよ。私にも手伝えること何かある?」って言う。つかそういう展開になると思って観ていたのに真逆で驚いた。うじうじ泣いてばっかりだし。須和とはただの友達なのにあんなにくっついちゃう?

第3話

すずね:2016/07/21(木)17:49

未来からの助言と分かっていても、素直になれる、
上手くいくとは限らない訳で…。
未来のシーン、後悔の一部改変は出来てるとして。
翔の手紙、泣かせに来たな~(T_T)

丁寧な描写の良い作品

どどんぱ:2016/07/11(月)23:59

こういう内容の作品はあまり好きではないのですが、丁寧な描写と作りこまれているキャラクターはとても良いので続けて視聴したい

第1話

すずね:2016/07/07(木)16:05

未来の自分から届いた、助言の手紙…。
この不可解でSFチックな部分には全く触れないのね。
悩み多き年頃に、正解を指し示してくれるのはありがたいけど
本当にそのとおりで良いのか、葛藤する物語なんでしょうか。
その選択で未来が変わったりするのかしら?