アニゲー☆イレブン!新MC・Lynnさん独占コメント! BS11アニメ公式 Teitter

アニメ番組詳細

番組紹介

" 絶望と、なかよく。"
繁栄と栄華を極めた人間たちの文明が崩壊してから長い年月が過ぎた。
生き物のほとんどが死に絶え、全てが終わってしまった世界。
残されたのは廃墟となった巨大都市と朽ち果てた機械だけ。
いつ世界は終わってしまったのか、なぜ世界は終わってしまったのか、
そんなことを疑問にさえ思わなくなった終わりの世界で、
ふたりぼっちになってしまった少女、チトとユーリ。
ふたりは今日も延々と続く廃墟の中を、
愛車ケッテンクラートに乗って、あてもなく彷徨う。

全てが終わりを迎えた世界を舞台に、
ふたりの少女が旅をする終末ファンタジーが今、幕を開ける。

出演者・スタッフ

【スタッフ】
原作:つくみず(新潮社「くらげバンチ」連載)
監督:尾崎隆晴
シリーズ構成・脚本:筆安一幸
設定考証:鈴木貴昭
キャラクターデザイン・総作画監督:戸田麻衣
ケッテンクラートデザイン・モデリング:相馬 洋
プロップデザイン:岩畑剛一、鈴木典孝
デザインワークス:コレサワシゲユキ、灯夢
美術設定:ヒラタリョウ、イシモトタカヒロ、イシモリレン、森木靖泰
美術監督:三宅昌和
色彩設計:金光洋靖(Wish)
特効監修:谷口久美子(チーム・タニグチ)
撮影監督:染谷和正(T2studio)
3Dディレクター:菱川パトリシア(IKIF+)
編集:後藤正浩(REAL-T)
音響監督:明田川 仁
音響効果:古谷友二(スワラ・プロ)
音楽:末廣健一郎
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:WHITE FOX
製作:「少女終末旅行」製作委員会

【キャスト】
チト:水瀬いのり
ユーリ:久保ユリカ

番組へのメッセージ

合計7件 最新の5件を表示

アニメ

BS11:2018/03/31(土)13:01

文明が滅び絶望的な状況であるはずなのに、それをあまり感じさせないアニメですよね。人が争うようなシーンもほとんど無いし。見ているとなぜかほっこりします。

ケッテンクラートの作画は秀逸

たこさん:2017/12/20(水)02:19

細かい事なのですが、先日の放送でケッテンクラートがパイプ状の障害物を乗り越える時のシーンにつきまして。
この車両は小柄ながら乾燥重量で1.3t近く、現用戦車と同じ贅沢なトーションバーサスペンションがありますので、障害物乗り越える時はちゃんと転輪の上下動を描いていただきたかったです。
もう1点はヘッドライトが普通の白熱灯なので本来はかなり橙の暖色系電球色なのですが映像ではキセノンかLED光源のように真っ白です。
観ていましてとても違和感がありました。
ケッテンクラートの作画は秀逸ですので少し残念でした。

今期の中で一番、良かった。

まるっち:2017/12/17(日)00:59

途中から見はじめて、楽しめました。『あにこれ』では、3位だったのですが、「宝石の国」がじょういになってたのですが、
続きものなので、映画にして一気に見たら楽しかったかも。
こう、途中でみても、話が理解できるので、「賭ケグルイ」に次の、今期でしゅうまつは、面白かった。
再放送希望しておきます。

悲壮感がポイント

みのる:2017/11/12(日)22:35

孤独や不安だらけの世界のはずなのですが、インフラが生き残っていて、なんとなくやり過ごしてるところが信じられないです。でも、ここではどんなに望みが薄くても何とかなるのでは?…という感じが大事なのかもしれません。

OP、画質、EDが良い。

まゆおん:2017/11/04(土)17:34

初めまして。私は社会人2年生女子です。
毎週金曜日の夜、『少女終末旅行』を見させていただいています。
オープニングテーマの二人が歌う『動く、動く』を初めて聴いた時、「何かPerfumeとかきゃりぱみゅとかの曲みたいだな」と思い可愛らしくてとても良い曲です。
画質は毎週見る度に美しさに感動してしまいます。
エンディングテーマの二人が歌う『More One Night』も、オープニングテーマと同様に可愛らしくてとても良い曲です。
金曜日の夜は『少女終末旅行』を見て、どんな展開が起きるか楽しみながら見続けていこうと思います。