ゾンビ襲来!警告 感染拡大 バイオハザードシリーズ 一挙放送 バイオハザードを見て当てよう!プレゼントキャンペーンも実施します。BS11 特別企画 出演者スペシャルインタビュー「尾上松也さん」

アニメ番組詳細

番組紹介

世界が大人になるとき 超人はいなくなる

若き「超人主義者」たちを巻きこんだ新宿騒乱。暴走する破壊活動を起こした爾朗は、超人課を離脱して孤高の旅路へと出奔した。
世界大戦終結から四半世紀――神化45年を境界として、何もかもが激変する。日本という国家の性質、超人たちに対する態度、冷戦構造を前提に緊迫する国際情勢、内政や商業活動に大きく干渉してくるアメリカ。もはや神化40年代前半の高揚した時期に戻ることはできないのだ。
そして「超人」は、もはや特殊能力を悪事に使うアウトロー集団か、それを権力のもと弾圧する国家機関に配属された超人かで二分されるようになった。そこに「超人」の自由はないのか。国家に隷属する以外の行動の選択はないのか。
幾重にも折り重なった人の思惑、交錯する社会的立場と地位の中、アウトローとなった人吉爾朗にとって、「超人を護りたい」という行動原理の遂行は、より苦難に充ち、孤高の道となっていく。
流れの中心には、爾朗自身に隠された秘密があるのだが、まだ彼はそれを知らない。
第1シーズンでモザイクのように散りばめられた無数の要素が、新たに語られる超人や秘匿されてきた歴史の真実と化合してスパークを放つ。
「もうひとつの日本」で展開する多彩な超人たちの饗宴は、いまクライマックスへと高まる!

出演者・スタッフ

【スタッフ】
原作:BONES・會川昇
監督:水島精二
脚本:會川昇 ほか
キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤嘉之
キャラクター原案・コンセプトデザイン:いとうのいぢ、氷川へきる、平尾リョウ
SFデザインワークス:海老川兼武、柳瀬敬之、渭原敏明、松本秀幸
メカニック作画監修:大塚健
美術:松本浩樹
音響監督:三間雅文
アニメーション制作:ボンズ

【キャスト】
人吉爾朗:石川界人
星野輝子:上坂すみれ
鬼野笑美:豊崎愛生
風郎太:中村繪里子
芳村兵馬:川島得愛
秋田大司:金尾哲夫
柴来人:鈴村健一
ウル:大川透
人吉孫竹:三木眞一郎

過去のラインアップ

※タイトルをクリックすると内容が開きます。

第十四話 十一月の超人達
第十五話 宇宙を臨むもの
第十六話 花咲く町に君の名を呼ぶ
第十七話 デビラとデビロ
第十八話 セイタカアワダチソウ
第十九話 推参なり鐵假面
第二十話 終わりなき戦い
第二十一話 鋼鉄の鬼
第二十二話 巨神たちの時代
第二十三話 怪獣と処女
第二十四話 君はまだ歌えるか

番組へのメッセージ

合計2件 最新の5件を表示

再放送お願い致します

タケホープ:2016/09/07(水)21:35

1期から非常に楽しく拝見させて頂いておりました。
第2期が放送されると言うことで拝見させて頂いて
おりましたが2週続けて豪雨にて信号が受信できず
見逃してしまった回があり、ストーリーを一部
把握できていないのが残念です。
出来れば再放送して頂けます様お願い申し上げます。

テーマは深かった

霧島軍蔵:2016/06/23(木)23:24

色々なヒーローアニメや特撮作品のオマージュを含んだ作品ですが、テーマは差別や偏見にどう立ち向かうかという深いものがあり、考えさせられました。できることなら、また夏休みにでも1期・2期あわせての集中再放送をお願いしたいです。早く終わってしまったのが何とも残念。