番組一覧に戻る

劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙 編

劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙 編

スペシャル
【8月21日】
金曜日 午後6時28分~8時58分

お知らせ

本編の後には、BS11 限定のガンダム・ガンプラ最新情報コーナーを放送します。詳しくはこちら

番組紹介

TV版の第31話後半ー最終話までのエピソードを再編集した、劇場用3部作の最終章。TV版とは構成も演出も異なる劇場用新作近い名作。地球連邦軍対ジオン軍の最終決戦に向けて舞台は宇宙となる。アムロは、ニュータイプと呼ばれる宇宙時代の人間が革新する存在と提示される。

再び宇宙での戦いに投入されたホワイトベース。アムロが出会ったニュータイプの少女ララァとの関わり合いにより、人類の未来が示唆される。宇宙を舞台に繰り広げられる連邦軍とジオン軍の最終決戦を縦軸にし、父と子、兄妹、婚約者、恋人、ライバルが出会いと別れを経験する壮大なストーリーが展開されていく。連邦軍の進攻は順調に進み、新型MSを次々に繰り出すジオン軍も遂に宇宙要塞ソロモンを攻略される。連邦軍が、最期のジオン軍拠点に集結する中、愛するシャアを守ろうとしたララァは、ガンダムの攻撃に命を散らす。かけがえのない人を亡くし慟哭するアムロとシャア。戦闘の最終局面の中、ニュータイプとして覚醒したアムロとシャアの最後の戦いが始まる。

出演者・スタッフ

企画・製作:日本サンライズ
原作:矢立 肇・富野喜幸
総監督:富野喜幸
キャラクターデザイン:安彦良和
メカニカルデザイン:大河原邦男
美術監督:中村光毅
音楽:渡辺岳夫・松山祐士
アニメーションディレクター:安彦良和
製作協力:名古屋テレビ / 創通エージェンシー

アムロ:古谷 徹
ブライト:鈴置洋孝
カイ:古川登志夫
ハヤト:鈴木清信
スレッガー:井上真樹夫
ミライ:白石冬美
セイラ:井上 瑤
フラウ:鵜飼るみ子
オスカ:村田光広
マーカー:三輪禎大
カムラン:村山 明
テム:清川元夢
レビル:村松康雄
ゴップ:細井重之
ティアンム:藤城裕士
ワッケイン:木原正二郎
バンマス:山田俊司
サンマロ:西川幾雄
タムラ:屋良有作
ジョブ:小林通孝
シャア:池田秀一
ララァ:潘 恵子
デギン:柴田秀勝
ギレン:田中 崇
キシリア:小山茉美
ドズル:玄田哲章
ランバラル:広瀬正志
マクベ:塩沢兼人
ドレン:池田 勝
アサクラ:島田 彰
コンスコン:加藤 治
フラナガン:松岡文雄
ゼナ:塚田恵美子
侍女:滝沢久美子
兵A:二又一成
兵B:小出童太
兵C:佐藤正治
兵D:島田 敏
トクワン:戸谷公次
TVアナ:市東昭秀
ナレーター:永井一郎

主題歌「めぐりあい」作詞:井荻 麟、売野 雅勇
    作曲、唄:井上大輔 編曲:鷺巣詩郎
挿入歌「ビギニング」作詞:井荻 麟、売野 雅勇
    作曲、唄:井上大輔/編曲:鷺巣詩郎

番組へのメッセージ

合計4件 最新の4件を表示

 

パピパピ

劇場版を放映してくれてありがとうございます。出来ればオリジン5部作、そして何より所謂ファーストガンダムのテレビシリーズ(42か43話)を放映して下さい。NHKの大河ドラマに例えると劇場版は総集編です。30分のテレビシリーズが何よりガンダムの基本なのです。ぜひガンダムの1番最初のテレビシリーズの再放送を、そして放送の際には今回のようにぜひ周知もお願いします。

2020/08/06(木)05:05

 

白い悪魔

今回のテレビ放送はちゃんと劇場公開時のオリジナル音源で放送してくれるのが嬉しいです。

2020/08/01(土)20:22

 

ガンダム好き

いつもお世話になっています。初見時、まだ子供だったため内容をあまり良く分かっていませんでしたが、アムロとララアの別れは非常にインパクトが強いものでした。また現実世界では難しても「人はいつか分かりあえる、死んだとしてもまた会える」という前向きな終わり方も3部作の完結として素晴らしいものでした。今後も世代を超えて語り継ぐべきアニメ、地上波ではなかなか見る事のできない作品を見る機会を大切にしたいと思います。

2020/07/31(金)12:13

 

ラストシューティング

まだ僕には帰れるところがあるんだ。
こんなにうれしいことはない。
アムロがア・バオ・クーを脱出する時に言った言葉。
私は一生この言葉を胸に刻んで生きていきたい。

2020/07/30(木)19:10

あなたにオススメの番組