見逃し配信実施中! BS11アニメ公式 Teitter

番組一覧に戻る

宝石の国

© 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

ANIME+宝石の国

番組紹介

今から遠い未来、
僕らは「宝石」になった

講談社「アフタヌーン」で連載中、市川春子原作、累計発行部数140万部突破の人気コミック「宝石の国」。

今から遠い未来、かつて存在した生物が、不死の身体をもつ「宝石」になった世界で、月から飛来する謎の敵“月人”と宝石たちとの激しい戦いを描く、強くてもろくて美しいアクションファンタジーコミック。 連載当初より、その独創的な世界観と、個性的で美しい宝石たちの魅力、そして謎に包まれた物語が人気を博し、注目を受けている。

そしてついに本作待望のTVアニメ化が決定!!

TVアニメシリーズのメインスタッフは監督に京極尚彦(『ラブライブ!』『GATE自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』)、シリーズ構成に大野敏哉(『青の祓魔師 京都不浄王篇』)、そしてキャラクターデザインに西田亜沙子(『ラブライブ!』)ら豪華スタッフが参加!また、アニメーション制作は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』や『劇場版 マクロスF』のCGパートを手掛けたオレンジが担当。美しい宝石たちの煌きや、月人との独創的でダイナミックなバトルアクションシーンなど、3DCGで眩い世界観を表現する!

出演者・スタッフ

【スタッフ】
原作:市川春子「宝石の国」(講談社『アフタヌーン』連載)
監督:京極尚彦
シリーズ構成:大野敏哉
キャラクターデザイン:西田亜沙子
CGチーフディレクター:井野元英二
コンセプトアート:西川洋一
色彩設計:三笠 修
撮影監督:藤田賢治
編集:今井大介
音楽:藤澤慶昌
音響監督:長崎行男
制作:オレンジ

【キャスト】
フォスフォフィライト:黒沢ともよ
シンシャ:小松未可子
ダイヤモンド:茅野愛衣
ボルツ:佐倉綾音
モルガナイト:田村睦心
ゴーシェナイト:早見沙織
ルチル:内山夕実
ジェード:高垣彩陽
レッドベリル:内田真礼
アメシスト:伊藤かな恵
ベニトアイト:小澤亜李
ネプチュナイト:種﨑敦美
ジルコン:茜屋日海夏
オブシディアン:広橋涼
イエローダイヤモンド:皆川純子
ユークレース:能登麻美子
アレキサンドライト:釘宮理恵
金剛先生:中田譲治

番組へのメッセージ

合計7件 最新の4件を表示

 

y

フォスのこころの変遷に、元気で切なくていとおしい、と、見ていて、そう思いました。。最終話をみたあとも、ふと繰り返し思い出します。比喩表現を、子供に伝えるときに一緒に見たいな~んて思います。

2018/10/31(水)05:17

とても面白いです!

ノラ

ほんと面白いんですが、123話を見逃してしまったので、再放送を!お願いします‼漫画も買いました‼とても面白いです!9巻がとても楽しみです!!アニメも漫画も頑張ってくださいね!!

2018/07/01(日)22:03

今年いちばんのアニメ

アザリヤ

たまたまザッピングしてたら放送していて、そのまま観ることに。
欠点だらけのフォスに共感して、個性豊かな宝石たちにも魅了された。
フォスの成長、ダイヤのコンプレックス、シンシャの心の機微、ボルツの不器用さ、イエローの喪失感、ルチルの悔しさ、アンタークの繊細さ、それらが物語をより深く、色彩豊かなものにしていた。
重い話のときでも、美しい映像や、フォスの天真爛漫さに救われた。
原作のボルツは、思い切った過激な印象だったが、アニメでは優しさを内包した厳しさを感じた。
BDではより美しく、また新たな魅力を発見できるだろうと期待しています。

2017/12/30(土)23:26

エンディング

すーやん

続きそうな感じで、すぐ次が見たい。
自分が見たアニメでは過去最高傑作かと。
フォスを始めみんな愛おしい。
制作に時間がかかるよね。
でも期待しています。

2017/12/26(火)18:24