番組一覧に戻る

コッペリオン

© 井上智徳・講談社/コッペリオン製作委員会

ANIME+コッペリオン

番組紹介

井上智徳原作の近未来を舞台としたSFアクション。
時は西暦20XX年―
旧首都の姿は、昔の繁栄など見る影もなく荒廃していた。突如起こった事故の影響である。当時、住民の約90%が惨劇に見舞われた。
あれから数十年…
3人の少女が旧首都に降り立つ。彼女たちは一見、ごく普通の制服姿の高校生。だが実は、それこそが異常な光景なのである。なぜなら、この汚染された街で防護服を身に着けず生きられる人間など存在しないからだ。
彼女たちの名はコッペリオン。汚染耐性を体内に有する人工的に生み出された人間である。陸上自衛隊第三師団特殊部隊に所属し、旧首都に残る人々を救出することが彼女たちの任務だ。
廃墟となった旧首都を舞台に、“生命”をかけた物語が今始まる…

※コッペリオン【COPPELION】
1.遺伝子操作によって生まれた、強力な耐性を持つ子供達。
2.その子供たちで組織された、陸上自衛隊第三師団特殊部隊の名称。

出演者・スタッフ

【スタッフ】
原作:井上智徳/講談社「月刊ヤングマガジン」連載
監督・キャラクターデザイン:鈴木信吾
シリーズ構成:中村誠
総作画監督:古田誠
アニメーション制作:GoHands
製作:コッペリオン製作委員会

OP主題歌:angela「ANGEL」
ED主題歌:angela「遠くまで」

【キャスト】
成瀬荊:戸松遥
深作葵:花澤香菜
野村タエ子:明坂聡美
黒澤遥人:鈴村健一
小津歌音:堀江由衣
小津詩音:坂本真綾
三島鬼平:小山力也
武者小路:茶風林
井伏:佐藤友啓
黒べえ親方:中村浩太郎
石川源内:中博史
梶井五次郎:田中正彦
梶井息吹:能登麻美子

過去のラインアップ

第1話「人形(コッペリオン)」  続きを読む | 閉じる

過去に起きた事故の影響で廃墟となった旧首都。この地に降り立つ3人の少女、成瀬荊、深作葵、野村タエ子。彼女達、コッペリオンに課せられた任務は旧首都に残された人命の救出。 生存者を探しながら旧首都を捜索する彼女達の目の前に現れたのは、防護服をまといながらも助けを求める生存者の姿であった。彼の姿を見つけた荊は三島教頭の制止を振り切り救助に向かう。汚染抗体を一時的付与するワクチン「エーテル」を荊が打つことによって、生存者は一命を取り留める。引き続き生存者を捜索する荊たち、一方で三島教頭はテレビ中継を通じて全国の国民に対して旧首都の悲惨な現実を指摘する。突如、鳴り響くアラーム音。彼女達を待ち受けていたものは、野生化し凶暴となった狼であった。道中で出会った犬と一緒にいるタエ子の身を案じ、荊はタエ子の救出に向かう。

第2話「未来」  続きを読む | 閉じる

タエ子の救出に向かった荊と葵の前に現れたのはタエ子に銃口を向ける生存者の姿であった。彼(川端満男)から一人娘の未来(ミク)が行方不明であることを聞かされ救助を申し出る。未来の捜索を続ける荊とタエ子であったが、未来の姿は一向に見当たらない。不信感を覚え始めた荊たちに舞い込んできたのは、雪子が姿を消したという葵の一報であった。 荊たちは雪子の居場所だと思われる傾いたホテルへと向かう。そのホテルの中で荊の前に現れたのは行方不明だった未来と雪子の姿だった。現実に絶望する雪子に対して荊は自らの信念を打ち明ける。そのさなか、突如ホテルが崩壊を始めて...。

第3話「希望」  続きを読む | 閉じる

生存者の捜索を続ける荊たち。一方、三島教頭は荊が救出した生存者、谷崎から生存者のリーダー格とおぼしき「配達人」の存在を知る。彼らの持つ車の鍵を見つけたことから、偶然にもその配達人と出会うことに成功した荊たちは彼らから旧首都での生活の実態を見せられる。配達人の情報を頼りに残された生存者「あやめ婆さん」の救出に向かう荊たち。そのさなか三島教頭は科学班の武者小路から配達人の正体を知らされる...。配達人の正体は、旧首都崩壊の原因になったプラントの開発者、司馬伝次郎博士であった。あやめ婆さんの居場所を突き止めた荊たちであったが、向かう先にはステルス機<化けガラス>の存在があった。化けガラスが離陸する直前を狙い、荊は間一髪のところであやめ婆さんの救出に成功する。いよいよコッペリオンの追撃が始まる―。

第4話「夕陽」  続きを読む | 閉じる

化けガラスの追撃を始めたコッペリオン。葵の見つけたハンドアローを手に追いつめる荊。化けガラスの死角を突くことで撃退に成功する。化けガラスの不時着した危険区域、そこには高レベル廃棄物とその処理を専門にする業者「イエローケーキ」の存在があった。その事実に憤りを隠せない荊。そんな彼女の耳に飛び込んできたのは司馬博士が行方をくらませたという連絡であった...。至急、司馬博士を見つけるべく荊は駆け出す。だが神社の拝殿で発見された司馬博士は、すでに防護マスクを外した後だった。司馬博士が助かるには、残り10分以内に万能薬「エーテル」を投与しなくてはならない。博士を救うために三島教頭との合流地点に急ぐ荊たち。刻一刻とタイムリミットが迫ってくる。タイムリミットまで数秒、ヘリから投げられたエーテルを受け取るため、荊は夕陽を背に走る!!

第5話「生命」  続きを読む | 閉じる

生存者がいるというJASA本部を目指す荊たち。その道中で生存者・梶井五次郎とその娘で妊婦の息吹が兵士らに襲撃されているところに出くわす。なんとか襲撃をかわした荊たち。その正体が自衛隊の亡霊、第一師団ということを五次郎から知らされる。かつては国民を守るため戦っていた彼らに何があったのか...。そのことに思いをめぐらせる間もなく、再び第一師団に襲われる。他の生存者の応援もあり、逃げ出すことに成功するものの、タエ子は負傷してしまう。タエ子の負傷を治すため、三島教頭にヘリの要請をする荊。だが第一師団の存在を知った総理大臣の夏目によって妨害されてしまう。タエ子の手当てを急ぐ葵は急遽、生存者の黒べえ親方、源内と共にJASA本部である「プラネット」へ向かう。プラネットの驚くべき先進施設のお陰でタエ子は一命を取り留める。そんな折、三島教頭は「掃除係」と呼ばれるコッペリオンに極秘の連絡をとっていた...。

第6話「惑星」  続きを読む | 閉じる

第一師団の包囲網をくぐり抜ける方法を模索する、荊とプラネットの生存者たち。そこへ侵入者がいることを知らせるサイレンが鳴り響く。狼が来たと勘違いし、不用意に外へ出た葵は第一師団に捕まってしま。この時、「第一師団の目的は生存者ではなくコッペリオン自身にあるのでは」と荊は仮説を立てる。葵の救出に向かう荊であったが、第一師団のリーダー「白外套」が立ちふさがる。強襲を受け気絶してしまった荊。そのピンチを救ったのは、「掃除係」の黒澤遥人だった。第一師団の元に残された葵を今度こそ救出するため、荊たちは第一師団の居る浄水場へ向かう。遥人が隊員達を陽動し、荊は捕われた葵を追いかけるが、再び白外套と対峙することに。生身の人間でありながらマスクを付けずに平然とする白外套。その狂気に満ちた姿に荊は...。

第7話「遥人」

第8話「姉妹」

第9話「陽動」

第10話「人間」

第11話「覚醒」

第12話「約束」

第13話「天使」

番組へのメッセージ

合計8件 最新の4件を表示

第2期

原作はすでに終わってしまったが、小津姉妹が味方となって戦うシーンとかアニメで見てみたかったとずっと考えてしまっています。
第2期、もうやらないかな?

2017/11/04(土)09:20

BS211チャンネルへの要望

eriko

こんにちは。早速ですけど、お願いがあって、お便り致しました。私は、黒子のバスケの大々ファンの1人です。黒子のバスケの第2期が先月で、終わって寂しくなりました。早く第3期が始まって欲しいなぁと思っています。それで、私のお願いと言うのは、黒子のバスケの第1期から、第2期と第3期を最初から、放送して貰えたら、また楽しみが一つ増えるのになぁと思っています。私は生まれつき身体中にハンディーキャップを持って産まれてきたので、私の楽しみと言えば、好きなテレビドラマやアニメを見るだけしかないのです。ですから、黒子のバスケの第3期が始まる前に、お浚いと言う事も含めて、第一期から第二期と第三期を再放送して貰いたいのです。よろしくお願いします。(^人^;)


2014/05/24(土)11:02

BS211チャンネルへの要望

eriko

こんにちは。早速ですけど、お願いがあって、お便り致しました。私は、黒子のバスケの大々ファンの1人です。黒子のバスケの第2期が先月で、終わって寂しくなりました。早く第3期が始まって欲しいなぁと思っています。それで、私のお願いと言うのは、黒子のバスケの第1期から、第2期と第3期を最初から、放送して貰えたら、また楽しみが一つ増えるのになぁと思っています。私は生まれつき身体中にハンディーキャップを持って産まれてきたので、私の楽しみと言えば、好きなテレビドラマやアニメを見るだけしかないのです。ですから、黒子のバスケの第3期が始まる前に、お浚いと言う事も含めて、第一期から第二期と第三期を再放送して貰いたいのです。よろしくお願いします。(^人^;)


2014/05/17(土)10:51

Thank you

Yanaha onngakukyousitu

私は、2話目から見始めたのですがとても面白く、夜更かししてまで視聴させていただきました。
私は、特に委員長が大好きですどうしたらああいうヒロインが考え付くのか、私には到底考えつきませんとても面白かったです。

2013/12/29(日)17:57

あなたにオススメの番組