番組詳細に戻る

ライフ・オン・マーズ

番組へのメッセージ

61件中 10件ずつ(3ページ目)を表示

 

ミチ

♪記憶の中に 君タチを探すよ それだけでいい
♫なくしたものを 越える強さを アナタ達がくれたから…

”マーズ”は火星(戦神の星) または星とは、実存する世界
”ライフ”は、人生=時間

、、、だったのかな?(○ ̄ ~  ̄○;)

事故で損傷した頭脳と精神との乖離
それが非現実な世界に行ってしまい、結果、新たな希望を生みましたネ

この韓ドラが、今までのタイムスリップ系韓ドラと
大きく違うところ(差別化される)は
テジュとアン・ミンソク以外は
1988と現在 別の俳優キャスティングだった事かな

今迄は 輪廻(生まれ変わり)みたいな設定で
(最近の有名のじゃ「サイムダン」とか)
過去と現在、同じ俳優を起用してたけどネ笑

1988年の コ・アソンちゃんはモチロン
現在の。。。美人女優 チョン・ヘビンちゃん役も 良かった♪

皆様、お疲れ様でした(⋈◍>◡<◍)。✧♡

2020/02/18(火)10:09

 

ぱんだまん。

毎日楽しみにしたドラマでした。
ラストのシーンからすると、続編あり!?
チョンギョンホさん、地味な感じ(失礼)だけど、あのインテリ感が嫌いじゃないわ~(笑)。また見たい!!

2020/02/18(火)09:39

 

ミチ

♪瞳を閉じて 耳をすませば それだけでいい
(オンマ、ありがとう 1988に戻るよ(◍>◡<◍)。✧♡)
♫たとえ時間が 僕の心を 置き去りにしても

「キム・ヒョンソクか!?」
・・・の台詞で突然終わったラスト
(いつもの『ご視聴ありがとうございました』のテロップもなく笑)

いかにも韓国サスペンス映画ちっくな終わり方
エンドレス的な。。。

現在ではなく過去に生きる事を選択したテジュ
そして現在の自分が、過去の悲劇のリアルを変えることなって

、、、まるで 別の観点からすれば
1988が“現実”で、現在が 違う世界だった気すらします・・・

私の この韓ドラの解釈は
1988と現在は 実は、共通の時空間であって
人間には
夢を実存せしめ得るほどの、果てしないパワー!が存在する?
だった気がします

BS11様、御放送ありがとうございました┗(^∀^)┛

2020/02/18(火)09:35

 

まり☆りん

終わっちゃいましたね。何だか、あっという間だった。現在から過去に戻った後のテジュはどうなったのか、、、。また意識不明に?不確かな終わり方でしたが、テジュは過去にいる仲間を選んだってことね。テジュが幸せならOKです。中々面白いドラマでした。続編があってもいいかも。

2020/02/18(火)00:36

 

Kei 2014

笑顔で
いられる場所が 現実… ღƪ(ˆ◡ˆ)ʃ♡ƪ(ˆ◡ˆ)ʃ♪

母やナヨンが言った
心の声に 耳を傾けて…それが真実 ˘⌣˘♡


1988年に来た頃は
2018年に
戻る事ばかり 考えていたテジュが

初めて信じられる仲間ができたと笑顔で…


夢なのか 現実なのか
いろいろな解釈ができると思いますが


映画のようなラスト…素敵でした♡

電話が鳴って
「・・・キム・ヒョンソクか?」

とても 粋な終わり方だったと思います


ドラマのタイトルは
デイヴィッド・ボウイの同名の歌から
とったそうで

David Bowie ♪Life On Mars?

この曲 はまってます [●'◡'●]◗♬”◖

2020/02/17(月)22:39

 

よん

放送終了しましたね…。とっても面白いドラマでした。パク・ソンウンさんはカン係長や「空から降る1億の星」のようなコミカルに弾ける役柄の方が好みです(^^) ずっと気になってたカン係長の奥様役で、何とソンウンさんの奥様であるシン・ウンジョンさんが登場したのにはナイス〜! 引っ張り出しましたね(^^) あと、妙にキメたヘアースタイルでラストシーンを飾ったデファンさんにうっとりさせられました! 意外にハンサム♬〜 キャストが最高で尚更楽しめたドラマでした。

2020/02/17(月)21:51

 

江藤淳一郎

1988刑事ものならではの、なんでもアリな取り調べや立ち振る舞いが懐かしくもありです。脇役がいい味出して、愛着がわくのも韓流を、見ててうれしいところです。

2020/02/17(月)21:39

 

りりこ

カン刑事の熱血に振り回される(?)3班がみられないのが
とてもさみしい!
最終回と思うとさみしいけれど、楽しみでもあります。

また再放送してください^_^

2020/02/15(土)19:01

 

1988年、既に社会人であった。

面白い!
1988年代のアナログさ、カン刑事はじめ仲間の皆さんのキャラ、観れば観るほど親しみがわきます!

ハン・テジュが不思議と1988にも、現代にも馴染んでいて、それなりの雰囲気醸し出してるのもいいです!

肌着姿で銭湯から飛び出して犯人追いかけたり、みんなで輪になって座って食事する場面や、今ではあり得ないセクハラや男女差別的な言動なまかり通っている署内の様子(あったあった!そんなコト!)、出演者の皆さんのちょっとした仕草や掛け合いの様子はストーリーの面白さとはまた別のおもしろ味を感じます。

21話でハン・テジュ刑事が目覚めましたが、ハン刑事が折々に思い出して(妄想して?)しまう、1988年代の刑事の皆さん…。

懐かしくて切なくて、時間や夢と現実との壁がもどかしい想いでやきもきしながら拝見しました!

あと少しで終わってしまう!
はじめからゆっくり観直したいです!

2020/02/13(木)22:56

 

サラスパ

私の感覚ではBBCの作品以上に面白いです。最終回が楽しみです。30年前のメンバーにまた会えるのでしょうか 会えたらいいですね!

2020/02/13(木)18:22