番組一覧に戻る

京都紅葉生中継2020~古都に息づく「赤」の世界~

京都紅葉生中継2020
~古都に息づく「赤」の世界~

番組紹介

コロナ禍の今こそ、生命の色、
厄除け・魔除けの色「赤」の世界へ

古来、赤色は「太陽」や「炎」を連想させることから、穢れを焼き払ってくれる色として、神社の鳥居にみられるように神聖視されてきました。
江戸時代には赤一色の版画「疱瘡絵(ほうそうえ)」を身に着けたり、部屋に貼っていると疫病をもたらす悪い鬼を追い払ってくれると考えられていました。 生命の色であり、厄除け・魔除けの色とされてきた「赤」。

コロナ禍の今こそ、自宅で楽しんでいただきたい「赤」の世界・京都の紅葉を“古都に息づく「赤」の世界”をテーマに、KBS京都とBS11の共同制作で「しょうざんリゾート京都」の庭園から、生中継でお送りします。

  • kouyou_2020_img01
  • kouyou_2020_img02

中継の舞台は、京都洛北の地に
広がる鷹峰を借景とする庭園

今回の中継の舞台となるのは、歴史的伝統の背景と四季折々の自然美に囲まれた京都・洛北の「しょうざんリゾート京都」。この周辺は、安土桃山から江戸時代初期にかけて書・陶芸・蒔絵・茶道など幅広く活躍した芸術家・本阿弥光悦が芸術村をつくった地で、鷹峯、鷲峰、天峰の三山を借景とする庭園が広がります。
天皇の綸旨(りんじ)に用いる紙を漉いたと伝わる紙屋川が流れる庭園は、北山台杉と紀州石をふんだんに用い、贅をつくした8つの館が点在する四季と語らう空間となっています。
なかでも峰玉亭は、全国から選りすぐりの材料と職人たちを集め、3年がかりで建てられた「しょうざん」の迎賓館です。創設者である故・松山政雄が消失の運命にあった建造物も移築し、日本の粋を集めた庭園から、京都の秋の魅力をお届けします。

  • kouyou_2020_img04
  • kouyou_2020_img05

古都に息づく多彩な
「赤」の世界に迫る

  • ・神社仏閣に施される丹塗り
  • ・舞妓を粧う紅
  • ・艶やかな漆器の朱
  • ・蘇芳(すおう)、紅花、茜がもたらす染の赤
  • ・慶事を祝う水引の赤
  • ・ピジョン・ブラッドと称される七宝 赤透(あかすけ)
  • ・古代米が生み出す赤い日本酒

紅葉ライトアップ中継

  • ・東福寺(臨済宗東福寺派大本山)・・・
    日本最古にして最大級の伽藍を誇る京都屈指の紅葉の名所
  • ・北野天満宮(菅原道真公を御祭神とする天満宮、天神社の総本社)・・・
    「北野の天神さん」と親しまれ、梅と紅葉で有名

出演者・スタッフ

・ゲスト

kouyou_2020_cast01
黒木 瞳
(映画監督・俳優)

・音楽ゲスト

kouyou_2020_cast02
古澤 巖
(バイオリニスト)

演奏楽曲:「タンゴアモーレ」
「ニューシネマパラダイス」

・解説

kouyou_2020_cast03
井上 章一
(国際日本文化研究センター 所長)

・司会

竹内 弘一
(KBS京都アナウンサー)

・レポーター

森谷 威夫、海平 和
(KBS京都アナウンサー)

番組へのメッセージ

合計3件 最新の4件を表示

 

京都大好き

毎回、楽しく見せて頂いています。
今回は、しょうざんリゾートからの中継で懐しくみせて頂きました。
今年は、東福寺のライトアップが始められるなど、新しい試みもあり、古都ながら、新しさも感じています。いつ見ても、京都の紅葉は美しいです。
次回も、どんな紅葉を見せて頂けるのか、楽しみです。  
春の桜も楽しみです。

2020/11/29(日)21:15

 

プルママ

紅葉の赤素敵ですね。古澤さんの今の演奏とても紅葉にマッチしてました。曲名知りたいです。

2020/11/29(日)20:49

 

もみじ

私も先日、娘とGOTOトラベルで、京都を訪ねました。秋の京都は生まれて初めて!
真っ赤な紅葉と五重塔が池にキラキラ映る
東寺の夜は、最高でした。
今年は寒さが緩くて、歩くのにとっても良い気候、良い旅となりました。
今日の番組は、京都を思い出しながら、楽しく拝見させていただきました。

2020/11/29(日)20:31

あなたにオススメの番組