八代亜紀いい歌いい話

番組詳細に戻る

番組へのメッセージ

244件中 10件ずつ(1ページ目)表示

 

レコオ

第59回では、MCの歌唱による「ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー」を聴いて、うっとりして、肩こりがほぐれました。
テレビでは、毎日マスク姿を見掛けますが、MCのマスクを是非とも見てみたいです。

2020/05/24(日)20:56

 

へロー

こんな状況の中、放送を続けて
くださってありがとうございます。
毎週八代さんに番組でお会い
できるだけで嬉しいです。
いい距離を保って、収録出来ますこと
願っています。

2020/05/22(金)21:53

 

ラヴ・AY!

特別編①、名曲揃いで堪能しました!歌の贈りものは、初めて見ました。廃駅となった増毛(アイヌ語で鴎処)駅。消えゆく故郷の面影、切ないです。映画『駅station』は、「舟唄」が登場するよ、と人に教えられて、最近、初めて観たばかりでした。吹雪の中の居酒屋、鴎が飛び交う荒海、ぴったりでした。何度も唄が流れていました。驚きの、切ないエンディングでしたが、面白く観ました。八代さんのじゃがいもの皮剥き、はあ、はあ、はあ!可愛いです。料理はふだんしないようですが、「いちごジャムの作り方」には精通しているはず!「舟唄」はやはり名曲ですね。八代さんがどこかで紹介していた続編の歌を聴いてみました。――おまえ、いたからさ、嵐にも耐えた…恋と人生はしりとりの遊び、ダンチョネ――苛酷な時期、「ん」で終わらせず、根気強く続けていきたいですね。レコーディング風景、八代さんと恩師が寄り添って座っている姿にほっこり!

2020/05/20(水)14:13

 

レコオ

第58回の特集を視聴して、「恋の町札/幌石原裕次郎」、「悲しき口笛/美空ひばり」をリクエストしたくなりました。一度この番組で聴いたかも知れませんが。
「陸の船乗り -ロンサム ロード-」のMCの解説で、トラッカーという言葉を初めて聞きました。勉強になりました。
次回も楽しみにしています。

2020/05/17(日)20:54

 

ラヴ・AY!

第56回放送。紅白舞台裏秘話、衣装の話、ギャラの話等、興味津々でした。あの頃は、レコード大賞と共に絶大な権威があったのですね……SAMさん想い出の「おんな港町」、1977年紅白での映像はリアルタイムでは見ていないのですが、今、ネットで鑑賞すると、八代さん、若さと夢が漲り、声も体も躍動しています、衝撃的!SAMさんがこの曲に感動し、八代さんに憧れるのが分かります。実況録音盤で八代さんの「ビューティフル・サンデー」や「ダンシング・オールナイト」を聴くと、ステージで軽快にダンスしながら歌っていたのではとないかと思われます。中学校では運動部所属、もともと運動神経がいいのではないでしょうか。 SAMさんは、ダレデモダンスは恩返しと語っていました。八代さんも恩返しの全国ツアーを構想しているようですね。誰もがこの世にお世話になって生きてきたのだから、いつかは恩返し、私も何か恩返しをしなければ…

2020/05/12(火)20:17

 

レコオ

第57回は特別シリーズ「歌で日本に元気を!」①応援歌特集!で、聞きなれた歌をたくさん聴けて、よかったです。
MCの歌唱による「上を向いて歩こう/坂本九」を聴いて、こんなに長い
歌だったかと思いました。ゆったり聴くと、深い呼吸になりました。
「山谷ブルース/岡林信康」を聴くたびに、土工をやったこともない自分には関係ないやと思っていました。今回、視点を変えて、いやな仕事、つらい仕事を終えて、晩酌で疲れをいやす自分のことだと気付き、よかったです。
YouTube「八代亜紀ちゃんねる」の始まりを楽しみにしています。
次回の特集も楽しみにしています。

2020/05/12(火)12:29

 

ラヴ・AY!

こまどり姉妹特集。「好きで歌った訳じゃない、生活をしなきゃいけないから」「嫌な事は即忘れる習慣がついた」…どの言葉も深い!同じように、生きるための三味線だった高橋竹山を思い出しました。――みなしごつばめ、苦労を隠し越えた此の世の山川幾つ…辛いことには泣かないけど、人の情けが欲しくて泣ける――涙を噛んだ、この世の苦労…幸せに幸せになりたいの――歌が人生であり、人生が歌。波乱万丈の人生を、力を合わせて逞しく生き抜いてきた二人。生きるとは?人とは?人生を教えてくれます。最初に歌ったという「越後獅子の唄」と重なりますね。―わたしゃ孤児、街道ぐらし…芸がまずいと…撥でぶたれて―でも、遠藤実との幸運な出会いもあり、今も元気で、二人仲良く散歩にステーキ……本当に、こまどり姉妹さんの人生=歌は、生きる勇気を与えてくれますね。―生きてみなくてはわからない、乗り越えられない痛みはないの―(「人生の贈りもの」)

2020/05/04(月)09:32

 

レコオ

第56回では、ダンサーSAMさんの「ダレデモダンス」が新鮮に感じました。
MCのダンスは、見ているだけで楽しくなりました。
「歌の贈りもの」では、これまで聴いた「おんな港町/八代亜紀」の中で一番いいと思いました。SAMさんの感激が伝わってきました。
「ワタシウタ/八代亜紀」では、歌の題名で作詞された歌詞が面白かったです。
今週も、時節柄、同居以外の人に近付く距離を出来るだけ長く、時間を出来るだけ短くするように努力しました。
次回からの特別シリーズ「歌で日本に元気を!」も楽しみにしています。

2020/05/03(日)21:22

 

adataka

本当に楽しい番組ですね。

いつも見ています。
 
さて、この人気番組へのゲストで出演させてほしい歌手がいます。

杜このみさんです。    

6月に、新曲、郷愁おけさ が発売されますので、宜しくお願いします。

2020/05/03(日)07:45

 

うたちゃん

この番組を初めて拝見しました。
いい歌いいお話しを聞けて良かったです。
辰巳ゆうとくんとこまどり姉妹さんのコラボに癒されました。
これからも、この番組が続きますようにと、願っています。

2020/04/30(木)10:25

番組詳細に戻る

会員サービス

じゅういっちゃん