見逃し配信スタート!

番組詳細に戻る

ザ・チーム 勝ち負けの向こう側

番組へのメッセージ

48件中 10件づつ(5ページ目)を表示

イノベーション

リッキー

タイトルに惹かれて拝聴しました。どのようにイノベーションして勝利に導いたのか興味津々でした。(体育会系は縦社会)のイメージを覆された様に感じました。
次回も、楽しみに拝聴させていただこうと思います。
ps.放送時間延ばして欲しいなー!

2018/05/05(土)12:31

今後も楽しみです

たまびー

威風堂々から始まるオープニング、メジャースポーツではないけれども、常勝、常笑できるために頑張っているチームがあることを知れて、うれしいです。息子は小学生ですが、弱小チームで水球をやっています。また、競技かるたを始めました。ぜひ、水球や、かるたの常勝チームも、取り上げていただけるとうれしいです。ナレーションの声を聞きたくて見始めましたが、キラキラと耀くチームに元気をもらっています。

2018/04/22(日)19:02

新鮮でした

Dr.K

岩本氏の著書を読み番組を拝見。普段はガイアの夜明けやプロフェッショナルを視聴しておりますが、それらに匹敵する番組だったと思います。あれほどの名伯楽でもミスをしてしまう。一度歯車が狂えば修正することは難しい。そうした弱味まで曝け出す岩本氏に感銘を受けました。負けてなお得る物ありですね。
今後はプロスポーツのマネジメントなども特集していただきたく思います。

2018/04/21(土)05:40

2回目放送

ぶうぶう

女子は元気があって いいですね
トオルさんの声も 明るくて楽しそうでした
30分あっという間でした

2018/04/17(火)13:26

世羅高校駅伝部の目指すところ

時の旅人

これからのあるべき教育を部活動で実践している世羅高校陸上部。

監督はファシリテーターに徹し、いつも部員に考えさせて、主体的に取り組めるように配慮していて、特に大切な試合の後の考え抜かれた短い言葉がとても印象的でした。

今まで強いチームは監督がリーダーで、勝つこと、優勝することを目的に練習メニューが考えられており、ひとりひとりの人間教育になっていなかった。

岩間監督の指導は社会に出てからも、あらゆる場面で生きてくるのでは。

これからの時代の指導のあるべき姿を示唆していると思いました。

2018/04/09(月)16:55

初回放送

ぶうぶう

厳冬の早朝
自主練習に集まる 選手たちを 邪魔しない
静かなナレーションが 
ぴったり トオルさんの声が合っていました
よかったです
 

2018/04/09(月)11:28

楽しみです

ちぃ

仲村トオルさんのナレーション‼️ とても楽しみです(o^^o) 声だけでなく、お姿も毎回、拝見できるともっと嬉しいです‼️ 素敵なお声を、お待ちしています^^

2018/03/30(金)20:29

絶対 毎週見ます

ぶうぶう

仲村トオルさんがナレーションと知り楽しみにしています
低音で聞き取りやすく 落ち着いた優しい声
30分も聞けるなんて楽しみです
できれば お姿も一目 出演なんて 夢でしょうか

2018/03/17(土)08:54