見逃し配信スタート!BS11  CM「視点を変える篇」メイキング映像も公開中!

ドラマ番組詳細

番組紹介

帝王の娘である“スベクヒャン”の座をめぐり異父姉妹の運命が交錯する

【STORY】
時は6世紀の百済(ペクチェ)、第24代王 東城(トンソン)王の治世末期。加林(カリム)城の城主 ペク・カの娘チェファは、王の従兄にあたるユンと密かに情を通じており、彼の子を身ごもっていた。ユンは佐平(チャピョン)として戦に明け暮れ、チェファが身ごもっている事実を知らなかった。
そんなある日、戦地から帰ったユンはもし子供が出来、娘だったら百済を守る花という意味の“スベクヒャン”と名付けようとチェファに話す。

その頃、チェファの父ペク・カは東城王によって屈辱を受け、怒りを募らせていたが、娘とユンの関係を知り、東城王がいなくなれば娘が王妃になるのではと考えていた。そんな中、ユンの側近ヘ・ネスクから“ユンも東城王の死を望んでいる”とそそのかされ、東城王の暗殺を実行する。東城王を敬遠していたようにみえたが敬愛していたユンは、これに激怒しペク・カを自害に追い込む。ネスクはチェファがユンの子を宿していることを知るが、ユンを王にするためその事実を隠し、ユンにはチェファが命を落としたと伝える。

ペク・カの屋敷が炎に包まれ、父の側を離れようとしないチェファを家来のクチョンが助け、伽耶(カヤ)へ逃げると、そこで女の子を出産し、その子にユンと約束した“スベクヒャン”ではなくソルランと名付ける。一方で、ユンは第25代王 武寧(ムリョン)王として即位し、“息子を守ってほしい”という東城王の遺言に従い、よく似ていると言われる自分の息子と彼の息子を入れ替え、側におくことで身を守り、そして王位につけようと考える。
時が立ち、チェファとクチョンの間に生まれたソルヒは、異父姉ソルランが武寧王の娘だと知って彼女に成り済ますことを考える。

こうして激動の時代に翻弄されながらも次第に権力を掌握していくスベクヒャンの波乱に満ちた物語がはじまる…。

日本語字幕放送・全72話

出演者・スタッフ

CAST
ソルラン / スベクヒャンソ・ヒョンジン (「オ・ジャリョンが行く」「馬医」「三銃士」)
ソルヒソウ (「タムナ~Love the Island~」「シンデレラのお姉さん」「瑠璃<ガラス>の仮面」)
ミョンノンチョ・ヒョンジェ (「薯童謠(ソドンヨ)」「私の期限は49日」)
チンムチョン・テス (「王と私」「トキメキ✩成均館スキャンダル」)
武寧(ムリョン)王イ・ジェリョン (「愛の群像」「商道-サンド-」「愛を信じます」「一抹の純情」)
チェファミョン・セビン (「太陽に向かって」「宮S~Secret Prince」「三姉妹」)
クチョンユン・テヨン (「ストライク・ラブ」「深夜病院」)

STAFF
演出イ・サンヨプ、チェ・ジュンベ
脚本ファン・ジニョン

次回以降の内容

第11話(7月18日放送)

soobaek-hyang_11.jpg チェファの家が刺客に襲われる。駆けつけたコマクやヨング親子は殺害され、クチョンも斬られてしまう。チェファは両目に重傷を負うが、ソルランの機転によって、ソルランとソルヒ、チェファの3人は洞窟に身を隠す。一方、チェファの存在を知ったミョンノンは、チェファを迎えに行くが...。

第12話(7月19日放送)

soobaek-hyang_12.jpg 目が見えなくなったチェファは、持っていたかんざしからソルヒをソルランと勘違いし、実の父親が百済(ペクチェ)の武寧(ムリョン)王で、本当の名前はスベクヒャンであることをソルヒに話してしまう。ソルヒに話してしまったことに気づき愕然とするチェファだったが...。

第13話(7月20日放送)

soobaek-hyang_13.jpg 両親の敵討ちを誓ったソルランは、百済(ペクチェ)、新羅(シルラ)、伽耶(カヤ)の3国に通じる街道の村で荷運び人たちの世話をしながら、村を襲った盗賊たちの情報を仕入れている。そんな中、有力な情報を聞きつけたソルランは、その盗賊団の住みかに向かおうとするが、ソルヒも一緒についてきて...。

第14話(7月21日放送)

soobaek-hyang_14.jpg ソルヒはひとりで百済(ペクチェ)の都、熊津(ウンジン)城へと向かうが城門の前で倒れ、ヘ・ネスクの夫人に助けられる。結願鼓(キョロンゴ)を叩けば王に拝謁できるかもしれないと聞き王宮に訴え出るが、ソルヒの訴えは武寧(ムリョン)王の目に留まらなかった。一方、山中で倒れていたソルランはトルデとマングに助けられる。

第15話(7月22日放送)

soobaek-hyang_15.jpg ソルヒは武寧(ムリョン)王自ら民の窮状を聞き審理を行う場を訪れ、スベクヒャンと名乗り前に進み出る。面会が叶ったソルヒはチェファが死んだことを告げると、武寧王はその場で倒れてしまう。一方、チェファの娘が現れたことで、チンムは警戒心を強めていた。

第16話(7月23日放送)

soobaek-hyang_16.jpg チェファを殺害した盗賊を捕らえるため、ミョンノンが伽耶(カヤ)にやって来る。山中を捜索するミョンノンは崖から足を滑らせてしまうが、ソルランが通りかかり助かる。ミョンノンの護衛がピムンだと知ったソルランは、妹のソルヒを捜し出すためピムンの力を借りたいと申し出るが...。

番組へのメッセージ

合計72件 最新の5件を表示

ありがとうございます

えりめ:2017/07/08(土)04:50

キャー❗2日分、気付いて無くて、見落としてしまいました❗でも嬉しいです❗再放送ありがとうございます❗毎日の楽しみが出来ました❗

はじまった

キャー:2017/07/06(木)13:59

感動がまっている。 前回途中から見出して完全にハマってしま

った DVDも買って視聴しました。が、TVで視ると、また違

った味わいがあると思います。

朝早いですが ハードディスクで録画して観るので、今回の

再放送をBS11さんに、感謝したいと思います。

ラストシーン

りんおっち:2017/07/06(木)10:31

が良い作品ですよね❣️  ˙༥˙  )
きょうこさんと同じで時代劇が好きです
もっと増えたらいいなぁ!
宜しくお願いします

再放送をお願いします

きょうこ:2017/06/25(日)15:37

韓国ドラマ、時代劇ファンです。
新作ドラマも多数見ていますが「帝王の娘スベクヒャン」は内容、音楽、俳優、全てにおいて優れた作品だったと思います。出演者は後にいろいろな人気ドラマでご活躍されています。
ファン・ジニョン作家は「逆賊」でクチョンとチェファの物語を登場させる程、「帝王の娘スベクヒャン」に思い入れがあるように感じます。当初、韓国では120話の予定でしたが、オリンピックや裏番組の影響で108話に短縮されたのがとても残念でした。108話では描けなかった部分を素敵な女優さんに成長したソ・ヒョンジンさんとチョ・ヒョンジェさんでドラマ化して欲しいと切に願っています。
ドラマの再放送を是非ともお願いします。

再放送を是非!

ヒロピー:2017/04/21(金)20:02

感動しながら、最後まで観ました。

素晴らしい!! の一言でした。
こんなに素敵な番組があったなんて。。。
すべての役者さんがはまり役でした。

視聴出来てうれしいです。
どうぞ再放送をお願いします。