見逃し配信スタート!BS11  CM「視点を変える篇」メイキング映像も公開中!

ドラマ番組詳細

番組紹介

帝王の娘である“スベクヒャン”の座をめぐり異父姉妹の運命が交錯する

【STORY】
時は6世紀の百済(ペクチェ)、第24代王 東城(トンソン)王の治世末期。加林(カリム)城の城主 ペク・カの娘チェファは、王の従兄にあたるユンと密かに情を通じており、彼の子を身ごもっていた。ユンは佐平(チャピョン)として戦に明け暮れ、チェファが身ごもっている事実を知らなかった。
そんなある日、戦地から帰ったユンはもし子供が出来、娘だったら百済を守る花という意味の“スベクヒャン”と名付けようとチェファに話す。

その頃、チェファの父ペク・カは東城王によって屈辱を受け、怒りを募らせていたが、娘とユンの関係を知り、東城王がいなくなれば娘が王妃になるのではと考えていた。そんな中、ユンの側近ヘ・ネスクから“ユンも東城王の死を望んでいる”とそそのかされ、東城王の暗殺を実行する。東城王を敬遠していたようにみえたが敬愛していたユンは、これに激怒しペク・カを自害に追い込む。ネスクはチェファがユンの子を宿していることを知るが、ユンを王にするためその事実を隠し、ユンにはチェファが命を落としたと伝える。

ペク・カの屋敷が炎に包まれ、父の側を離れようとしないチェファを家来のクチョンが助け、伽耶(カヤ)へ逃げると、そこで女の子を出産し、その子にユンと約束した“スベクヒャン”ではなくソルランと名付ける。一方で、ユンは第25代王 武寧(ムリョン)王として即位し、“息子を守ってほしい”という東城王の遺言に従い、よく似ていると言われる自分の息子と彼の息子を入れ替え、側におくことで身を守り、そして王位につけようと考える。
時が立ち、チェファとクチョンの間に生まれたソルヒは、異父姉ソルランが武寧王の娘だと知って彼女に成り済ますことを考える。

こうして激動の時代に翻弄されながらも次第に権力を掌握していくスベクヒャンの波乱に満ちた物語がはじまる…。

日本語字幕放送・全72話

出演者・スタッフ

【キャスト】
ソルラン / スベクヒャン:ソ・ヒョンジン
(「オ・ジャリョンが行く」「馬医」「三銃士」)
ソルヒ:ソウ
(「タムナ~Love the Island~」「シンデレラのお姉さん」「瑠璃<ガラス>の仮面」)
ミョンノン:チョ・ヒョンジェ
(「薯童謠(ソドンヨ)」「私の期限は49日」)
チンム:チョン・テス
(「王と私」「トキメキ✩成均館スキャンダル」)
武寧(ムリョン)王:イ・ジェリョン
(「愛の群像」「商道-サンド-」「愛を信じます」「一抹の純情」)
チェファ:ミョン・セビン
(「太陽に向かって」「宮S~Secret Prince」「三姉妹」)
クチョン:ユン・テヨン
「ストライク・ラブ」「深夜病院」)

【スタッフ】
演出:イ・サンヨプ、チェ・ジュンベ
脚本:ファン・ジニョン

次回以降の内容

第65話(9月19日放送)

soobaek-hyang_65.jpg 武寧(ムリョン)王から偽の王女であることを追及されるソルヒ。言い逃れようとするソルヒだが、ソルランの証言に動揺し、ナウンが死んだことをつい口にしてしまう。一方、ソルランこそが真の王女であることに気付いたトリム。だが、ソルランはミョンノンへの思いがゆえに、本物の王女だと名乗り出ないという。

第66話(9月20日放送)

soobaek-hyang_66.jpg トリムが武寧(ムリョン)王に真実を告げようとした時、高句麗(コグリョ)軍が侵攻したとの知らせが舞い込んでくる。ミョンノンは先鋒として出陣を志願する。そんな中、ソルヒの王女と錯覚した奇行が目立つようになる。一方、ソルランは、自分がクチョンを殺したと自覚していないチンムの態度に、疑問を抱き始める。

第67話(9月21日放送)

soobaek-hyang_67.jpg 無事を祈りながらミョンノンを戦場に送り出すソルラン。ミョンノンは、高句麗(コグリョ)の将軍ウルミルと密かに手を結んだソルヒによって、敵軍の奇襲を受ける。その知らせに、百済(ペクチェ)の王宮は騒然となる。そんな中、ソルヒは偽の王女だと知っていたと語るチンムと揉み合ううちに、チンムを剣で刺してしまう。

第68話(9月22日放送)

soobaek-hyang_68.jpg 瀕死の重傷を負ったチンムに対し、武寧(ムリョン)王は自らの血を飲ませて助けようと必死になる。ミョンノンは、自分とチンムがすり替えられたという事実を知り、衝撃を受ける。一方、プヨン(ソルヒ)の死罪を求める声に対してソルランは、戦時中の混乱を避けるという名目で、ソルヒを監禁するに留める。

第69話(9月23日放送)

soobaek-hyang_69.jpg 密かに戦場に向かうソルラン。大勝を果たして凱旋したミョンノンは、チンムの活躍を武寧(ムリョン)王に報告し、王族の身分を回復させる。そんな中、ミョンノンは、チンムを訪ねて、自分とチンムがすり替えられた事実と、太子の座をチンムに譲る意向を伝える。事実を知ったチンムは武寧(ムリョン)王に剣を向けて逆上するが...。

第70話(9月24日放送)

soobaek-hyang_70.jpg キムンでクチョンを診察した医者からクチョンの娘の情報がもたらされ、その娘がソルランであることに驚愕する武寧(ムリョン)王。一方、ソルヒはソルランを毒殺しようとする。それを見破ったソルランは、チンムに殺させた高句麗(コグリョ)の刺客が、父のクチョンであった事実を、ソルヒに告げる。

番組へのメッセージ

合計79件 最新の5件を表示

朝早くても

不屈の紫芋ようかん:2017/09/16(土)08:49

朝早過ぎ!と当初はあきらめていたのですが、見始めました。以前も見てストーリーは知っていますが、また見ますね、このドラマは。
ソ・ヒョンジンは本当に立派な女優さんだし、チョ・ヒョンジェさんの声、人の良さが滲み出てるようです。

帝王の娘 スベクヒャン

チエンソー:2017/09/15(金)19:36

いやーたまたま朝早く目覚めチャンネル回してたら韓ドラ?
マーイイか程度で見てたら、なかなか面白いじゃないの
20話位からですが毎日4時前には起きてしまい、夜8時ころに
寝てしまいます、残り数話かな早起き人間に成りました。

何度も観てるのに・・・

えりめ:2017/09/02(土)12:05

繰り返し何度も観てるのに、やっぱりまた観てしまうし、先もわかっているのに泣いてしまいます。素敵なドラマです。

毎日の楽しみ

ViVi:2017/08/21(月)22:06

本当に面白いし、全ての要素が、びっしり盛り込まれていて、毎日の楽しみになってます。
皆演技も上手で、ソルランもソルヒも可愛いけど、ソルヒには、本当ゾッとする!
でも~出来れば、仲の良い姉妹に戻れるといいなと願ったりしながら、楽しく見ています。
見終わっても、再放送が、有れば必ず見たくなる程面白い作品です。

これからもよろしくお願いします。

ゴリラ:2017/08/19(土)20:57

韓流ドラマで、これ以上の作品は、見たことがないとおもいます。ソルラン役の人が可愛くて癒されます。これからもよろしくお願いします。