番組一覧に戻る

ドラマ

向田邦子×石井ふく子ドラマ「花嫁」

©邑/TBS

アーリーモーニング向田邦子×石井ふく子ドラマ「花嫁」

放送時間
毎週金~日曜日 午前5時00分~5時30分

番組紹介

イントロダクション

決して華やかではないが、一歩一歩人生を歩み、身勝手な夫に手を焼きながらも四人の子供を育て上げた主人公ちよ。亡夫の七回忌を迎えたその日、ちよは思いも寄らぬ男性から求婚される。同じ日、男運に恵まれないと心配していた次女が一人の青年を連れてきた。平凡な家庭に降って湧いた二つの結婚話が原因で、家族が揺れだした。 人生とは、結婚とは、幸せとは……。娘たちを慈しむ母の愛と、老いていく母親の将来(ゆくすえ)を案ずる娘たちの様々な人生模様を明るく描いていく。 向田邦子の同名作品を清水曙美が脚色、石井ふく子がプロデュースする。

ストーリー

片倉家は東京の本郷界隈にある一軒家。というと聞こえはいいが、借家であるうえに、築40年というだけあって傷みの激しい。そんな片倉家には夫に先立たれたちよ(奈良岡朋子)と、薬剤師をしている次女の巴(沢田雅美)、高校3年の末娘・洋子(市丸和代)がつましく暮らしている。年が離れているのに巴と洋子の子供じみたケンカは絶えず、間をとりもつのがちよの役目だった。 そんなある日、ちよの亡夫の七回忌が執り行われることになった。片倉家の長女で、スーパーを経営する三田村耕介(寺泉憲)と結婚した節子(上村香子)、家を出てしっかり者の妻・雪子(岡本茉莉)と生活している長男の良一(江藤潤)も顔を揃えるはずだ。亡夫の友人たちも法事に駆け付けてくれることになったが、もう一人思いも寄らぬ客が来ることになった。巴の交際相手で、同じ病院に勤める医師・清村(中島久之)である。今まで男の噂一つなかった巴にそんな相手がいると知って、一同ビックリ。

1991年/全40話

出演者・スタッフ

【原作】向田邦子

【プロデューサー】石井ふく子

【出演】奈良岡朋子、沢田雅美、市丸和代、上村香子 ほか

【主題歌】島倉千代子「今日も初恋」

番組へのメッセージ

合計309件 最新の4件を表示

かりりん

金曜日、土曜日、日曜日の3日分を主人がcmなしで録画してくれてますのでまてめ見にされるから助かります。
沢田まさみの娘役あんなにきつくいわなくて良いのにと思います。可愛げな所を役されるけどぜんぜん可愛くない

2024/07/10(水)12:33

コリコ

毎回楽しみに見ています。
朝は早起きなので知りました。
この番組は昭和の時代を形作ってくれてほのぼのとしたドラマです。
漢字の紹介もあり、お母さん役の奈良岡さんがホントに優しい!
愉しい家庭だなあと思い次回が待ち遠しいです。

2024/07/09(火)14:58

しろあん

お母さんの次女さんに細かい気遣うところ、
古風で好きです
私51歳ですが
末娘さんと同い年と解り、驚き、勝手に親近感です

2024/07/09(火)13:01

五味子

巴はやっぱりまだ清村先生と結婚するつもりなのかな、もう無理だよね。同時進行の女がいる時点でアウトやん。しかも妊娠まで判明!清村先生といる時の巴は無理してる感じだし、どなたかも以前おっしゃってたけど清村先生役の俳優さんっていつも闇のある役だったから今回もいまいち信用できなかったわ、この間はモラハラの片りんも見られたしね。
千代も結婚やめたし、じゃあタイトルの「花嫁」って誰の事だろう。やっぱり千代さん結婚するのかな?

2024/07/08(月)10:28

BS11 新卒採用2025 「価値ある時間ヲ創造するシゴト」 BS11 じゅういっちゃん BS11公式SNS一覧 BS11 YouTube公式チャンネル BS11マガジン登録・解除 BS11 番組ガイド ダウンロード もっと身近にプロジェクト