見逃し配信スタート!

番組一覧に戻る

ウォンテッド~彼らの願い~

ⓒ SBS

韓流デラックス Ⅰウォンテッド~彼らの願い~

放送時間
【2月12日~】毎週月~金曜日 午後3時29分~4時30分
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

番組紹介

韓国最高の人気女優が拉致された
息子を探すために生放送リアリティーショーで犯人の要求によりミッションを遂行する
リアリティースリラー
犯人が送ってくるミッションに従い番組を進めながら手がかりを探す間、
なんと事件は連続殺人事件になってしまうのだが…
多くの人々の欲望が渦巻くこの番組は果たしてハッピーエンドを迎えられるのだろうか。

韓国トップ女優の息子が誘拐された。誘拐犯の要求はただ一つ。
“俺を探し出すリアリティーショーを生放送で進行しろ!”
犯人が送ってくるミッションに従い番組を進めながら手がかりを探す間、 誘拐事件は連続殺人事件になってしまう。 多くの人々の欲望が渦巻くこの番組はハッピーエンドを迎え、ヘインは無事に息子を救い出すことができるのだろうか?

主人公のチョン・ヘイン(キム・アジュン)は映画界の売れっ子であり、ドラマでも引っ張りだこだ。しかし彼女にとって女優は夢ではなく仕事に過ぎなかった。ガラスの部屋にいるかのように何もかも公開される人生。自分の気持ちより大衆の望みを優先しなくてはならない。自分の言葉は本当の自分の言葉でなく、自分がするすべての行動は見せ掛けだと思い苦しむヘイン。2度の熱い恋愛を経験するが、いずれも失敗に終わる。初恋は子役ですでに有名だった20歳の頃、映画監督を夢見る情熱的なドンウク(オム・テウン)だった。しかしドンウクにとって一番大事なのは作品であり、自分はその作品の材料に過ぎないと気づく。ヘインは裏切りと失望感を感じ、彼を傷つけるため貧しいドンウクを裏切った。
そして26歳の時、財閥2世のハム・テヨンに出会う。最初は警戒したものの、たちまち恋に落ちて彼に似た息子を生んだ。しかし義理の家族は彼女を陰湿にいじめ、さらに夫のテヨンは交通事故で死んでしまう。

日本語字幕放送・全20話

出演者・スタッフ

【出演者】
チョン・ヘイン役:キム・アジュン
「パンチ」「サイン」

映画界の売れっ子で、ドラマでも引っ張りだこ。CM界の神話。
クールビューティーで際立った存在感がある。生まれつきの才能や強い根性、敏感な感受性など、女優として必要なもの全てを合わせ持ち、人生そのものが“春”のような女性。

あらゆる反対を押し切って財閥家に嫁入りしたが、夫が死んで息子のヒョヌと夫の家を出ることになる。
恥ずかしい母親にならないため、さらに頑張って働くのだが現実は寂しくて厳しい毎日だ。
そんな彼女のそばにいたのはテレビ局の社長であるソン・ジョンホ。そしてヘインは彼と再婚することに。
しかし、幸せもつかの間、彼女はジョンホの本音を知り引退を決意するが、引退の直前に息子のヒョヌを誘拐されてしまう。

チャ・スンイン役:チ・ヒョヌ
トロットの恋人」「錐」

“死体がなければまだ生きている。もし命を救えなければ、それは俺が殺したも同然だ。”

江南(カンナム)警察署の刑事課捜査チームの警衛。

検挙率90%、しかし10%の失敗が彼にとって人生の課題である。犯人の名前と顔は覚えなくても、現場と被害者の姿は何一つ忘れない熱血刑事。BJジウンの行方不明事件を追ってヘインの誘拐事件を担当することになる。ヘインと一緒に事件を捜査しながら、崩れかける彼女を見て、彼女が一番の被害者ではないかという思いが募り、いつの間にか彼女を愛してしまう。

シン・ドンウク役:オム・テウン
「輝くか、狂うか」「私はチャン・ボリ!

“ヒョヌ?当然見つけ出さなきゃ。それでこそハッピーエンドだ。名分も立つし、番組も大ヒットする。”

ケーブルテレビ局UCNのPD。
テレビ局のKBCに入社して粘り強さと生まれつきの感覚で担当する番組すべてを大ヒットさせて絶好調だった彼だが、経営陣の入れ代わりで不当な発令が下り辞表を出す。あちこちからスカウトの話はあったものの、KBCのパワーゲームに負けてテレビの仕事につけなかった彼は、昔の恋人のヘインに誘拐された息子を探すリアリティーショーを作るよう頼まれる。

ソン・ジョンホ 役:パク・ヘジュン
「ミセン~未生~」「ドクター異邦人」

“ひたすら自身の成功だけが重要な良心のない人間”

42歳。ヘインの夫。放送会社UCNの社長。
頭脳回転が速く、説得力が優れおり、人を引き寄せる魅力がある。
夫を失ったヘインに近付いてビジネスパートナーとして求婚した。2人の演技は文句なしのパーフェクトな夫婦、両親だと他人が錯覚するような完璧なものであった。
成功的な事業家として成長したが、実は愛がわからず、お金と権威と名誉が重要な男。

【スタッフ】
演出: パク・ヨンスン 「私の期限は49日」「離婚弁護士は恋愛中」
脚本: ハン・ジワン