番組一覧に戻る

情報・エンタメ・音楽

今日のえほん

今日のえほん過去の放送回はBS11プラスで配信中!

放送時間
毎週日曜日 よる8時55分~9時00分
理論社
国土社

お知らせ

「BS11+」にて見逃し配信実施中!

※6月23日の放送は、特別番組放送のため休止となります。次回は、6月30日放送です。

番組紹介

この番組では、今の時代を生きる子供たちに「素敵な絵本との出会い」を贈ります。

出演者・スタッフ

八木菜緒(BS11アナウンサー)
第1~10回
第17回~
読み:八木 菜緒
(BS11アナウンサー)
室井 滋
第11~16回
読み:室井 滋

過去のラインアップ

第22回「はじめてのおともだち」(国土社 刊)

「はじめてのおともだち」(国土社 刊) 【作】よこた あきこ
【絵】みなみ あきこ

こりすのみいが、野原でボール投げをして、あそんでいます。ところが、ボールがころがって池の中に落ちてしまいました。ひろったのは、いたずらっ子のかえるくん。さて、みいは、ボールを返してもらえるのでしょうか。

読み:八木菜緒(BS11アナウンサー)

第21回「ふかふか」(国土社 刊)

ふかふか 【作】おの かつこ

おかあさん、葉っぱの色、あっちもこっちも変わったよ。ねえ、おかあさん。木々の色づく秋、クマの子が嬉しそうにおかあさんに呼びかけます。おかあさんは、ふかふかで温かくて優しく笑っていて...。色彩の独特な銅版画でクマの母子の愛情を描いた絵本。

読み:八木菜緒(BS11アナウンサー)

第20回「どうしよう」(理論社 刊)

どうしよう 【作】浜田桂子

ぼくはたったひとりしかいないのに、「どうしよう」と思うと、いろんなぼくが出てくるんだ。強気なぼくに弱気なぼく、意地悪なぼくに優しいぼく・・・。毎日毎日新しい「どうしよう」が生まれて、ぼくの心は大騒ぎ。どれが本物!?

読み:八木菜緒(BS11アナウンサー)

第19回「そらのきっさてん」(理論社 刊)

そらのきっさてん 【作】くまくら珠美

ここは、空にある、白くて大きなねこの雪男さんが店主の喫茶店。下界での命を終え、旅立ったいきものが集う、メニューのないお店です。このお客さんはどんなひとかしら? それぞれにぴったりな食べ物や飲み物を、さあどうぞ。

読み:八木菜緒(BS11アナウンサー)

第18回「ほしのこんぺいとうハンター」(理論社 刊)

ほしのこんぺいとうハンター 【作】くまくら珠美

ひとりでは歩けない猫のつぐちゃんは、眠ると人間には内緒の探検に出かけます。「月を食べるとおいしくて夢が叶う」と聞きさっそくトライ! どうやっても取れなくてしょんぼりした先にいたのは、今は亡き先住猫だったのです。

読み:八木菜緒(BS11アナウンサー)

第17回「ふしぎな月」(理論社 刊)

ふしぎな月 【文】富安陽子
【絵】吉田尚令

空に、まあるい不思議な月がのぼりました。虫たちは妖精になり、野原はいっせいに花をさかせ、海と空がつながり、魚たちが夜空をおよぎまわったのです。どんな場所にも光を投げかける月の存在をワンダーに描いた絵本です。

読み:八木菜緒(BS11アナウンサー)

第16回「ぼくんちのおふろ」(理論社 刊)

kyounoehon_16.jpg 【作】山田 美津子

ぼくはお風呂に入らないと決めている。理由はたくさんあるけれど、一番は、目をつぶった時がこわいからだ。それなのに、お姉ちゃんにあおられて、つい入ってしまったぼく。目の前に現れたのは!?

読み:室井 滋

第15回「ぷんぷんおばけ」(理論社 刊)

kyounoehon_15.jpg 【作】なかがわちひろ

ぷんぷんおばけは、どこのうちにも一ぴき、いるんです。ぷんぷんおばけの好物は、おこっている人のあたまか出るけむり。家の中でけんかがはじまると、おばけはとてもうれしそう...。家族の日常をユニークな発想で描いた絵本。

読み:室井 滋

第14回「ようかいむらのわくわくなつやすみ」(国土社 刊)

kyounoehon_14.jpg 【作】たかいよしかず

ようかいむらの学校に夏休みがやってきました。かっぱのかわたろうと、ぬりかべのかべどんは、海と山、そして花火大会へ行くことに。初めて海に入ったかべどんは、どんどんしずんで動けなくなります。そのとき、みんなは...。

読み:室井 滋

第13回「あおびょうたん」(理論社 刊)

kyounoehon_13.jpg 【作】あおき ひろえ

クラスの男子に「あおびょうたん」とあだ名をつけられた女の子。あおびょうたんって、あおっちろくて、ひょろひょろの弱虫のことなんだって。みんなが持っているそれぞれちがった個性ってなんだろう?

読み:室井 滋

第12回「たいくつな にちようび」(理論社 刊)

kyounoehon_12.jpg 【作】MICAO

お父さんお母さんと楽しく過ごすはずだった日曜日。おじゃんになって、退屈になってしまったぼくの目の前に、ステッチさんが現れた。真っ赤なテントに招かれるまま入っていくと、そこは針と糸がうみだすワンダーランドだった。

読み:室井 滋

第11回「うろおぼえ一家のおかいもの」(理論社 刊)

kyounoehon_11.jpg 【作】出口 かずみ

お父さんにお母さん、お兄さんに弟、妹。揃いも揃って<うろおぼえ>が多いあひるの一家は、ある日、お母さんから買い物を頼まれて出かけたけれど、何から何までうろおぼえ。道中ヒントをもらいながら、はてさてどんな結末に?

読み:室井 滋

第10回「おめでとうかいぎ」(理論社 刊)

kyounoehon_10.jpg 【作】浜田 桂子

卒園の日。なかなか眠れないゆうきくんは、スペシャルゲストとして通園バッグたちが開く「おめでとうかいぎ」に招待されます。そこで待っていたのは、ゆうきくんを見守ってきたものたち。思い出とともにお祝いが伝えられます。

読み:八木菜緒(BS11アナウンサー)

第9回「みてみてパンツ」「みてみておばけ」(国土社 刊)

kyounoehon_09.jpg 【作】ささき みお

今回のえほんは2本立て!

①「みてみてパンツ」
おにあいのパンツがほしいなあ。いろいろためしてみたけど...あれれ? ちょっとずつおかしいぞ? リンゴにぴったりなのは、どんなパンツかな? 「みてみて」は、子どもの豊かな想像力から生まれる魔法のことば。

②「みてみておばけ」
みてみて、おばけだよ! あれ、あれれ? 本当におばけかな? 答えは絵本の中に。
「みてみて」は、子どもの豊かな想像力から生まれる魔法のことば。いろんな「みてみて」をお楽しみに!

読み:八木菜緒(BS11アナウンサー)

第8回「まんまるがかり」(理論社 刊)

kyounoehon_08.jpg 【作】おくはら ゆめ

ネコのハナマルが丸くなっていると、じいちゃんが「まんまるがかりじゃよ〜」と。すると庭のダンゴムシも...。気持ちがまあるくなる絵本。

読み:八木菜緒(BS11アナウンサー)

第7回「るすばんかいぎ」(理論社 刊)

kyounoehon_07.jpg 【作】浜田 桂子

ゆうきくんが留守の間、静かな家の中でそっと開かれている家具たちの会議がありました。小学生の毎日は、不安なことも自信をなくすこともいっぱいあるけれど、心配いりません。赤ちゃんだった君はこんなに大きくなったのだから。

読み:八木菜緒(BS11アナウンサー)

第6回「みてみておひげ」「みてみてバナナ」(国土社 刊)

kyounoehon_06.jpg 【作】ささき みお

今回のえほんは2本立て!

①「みてみておひげ」
いただきま~す! もぐもぐもぐ...あれれ?なにをたべてるの?おくちのまわりに、いろんなおひげがはえてるよ。「みてみて」は、子どもの豊かな想像力から生まれる魔法のことば。

②「みてみてバナナ」
みてみて、おそらにバナナがういているよ。あれれ?おそらのバナナが、いろんなバナナにだいへんしん!どんなバナナになるのかな?「みてみて」は、子どもの豊かな想像力から生まれる魔法のことば。いろんな「みてみて」をお楽しみに!

読み:八木菜緒(BS11アナウンサー)

第5回「おばけのパンこうじょう」(理論社 刊)

kyounoehon_05.jpg 【作】オームラトモコ

おばけのばけやまかよこさんは、パン工場で働きたいと思いまずは工場見学に出向きました。だんだんふっくらおいしそうになっていく様をみて大興奮。けれど、自分だけがみてしまったあることが! 絵本で工場見学を楽しめます。

読み:八木菜緒(BS11アナウンサー)

第4回「ようかいむらのどっきりハロウィン」(国土社 刊)

kyounoehon_04.jpg 【作】たかい よしかず

ようかいむらでもハロウィンの仮装行列をしています。でも、ようかいが仮装って?そんな時、空とぶ船で外国のようかいたちがやってきて、ようかいむらのようかいとパーティをはじめました。楽しいパーティーのそのあとに...。

読み:八木菜緒(BS11アナウンサー)

第3回「ノホホンむらのねこたち」(理論社 刊)

kyounoehon_03.jpg 【作】さとう あや

なにか新しいことをしたいと、ノホホンむらにひっこしてきたねこのノアールくん。色々な仕事をもつご近所にあいさつに回るうちに、したいことがだんだんみえてきて...。地域のつながりのなかで、自分のすきなことを見つける絵本。

読み:八木菜緒(BS11アナウンサー)

第2回「きょうも うれしい」(理論社 刊)

kyounoehon_02.jpg 【作】えがしら みちこ

「おはよう」の朝ごはんのにおいから「おやすみ」のおふとんの心地よさまで、ぼくがみつけた感じた抱きしめた、一日のたくさんの「うれしい」。この世は「うれしい」で満ちている。さあ、今日はどんな「うれしい」にあえるかな。

読み:八木菜緒(BS11アナウンサー)

第1回「まよなかかいぎ」(理論社 刊)

kyounoehon_01.jpg 【作】浜田 桂子

お月様だけが知っている、夜な夜な開かれる熱い会議があります。しいんと静かな真夜中、ぐっすり眠っているゆうきくんのランドセルの中から、ぞろぞろ出てきたのは学校で使う道具たち。昼間の彼を報告しあい泣いたり笑ったり・・・。

読み:八木菜緒(BS11アナウンサー)

番組へのメッセージ

合計11件 最新の4件を表示

 

銀蒼

子どもの小学校で、読み聞かせボランティアをしています。
図書館で目に止まった本などを選んでいますが、毎回本選びが、楽しくも悩ましいです。まだまだ知らない絵本がたくさんあるので、絵本の雰囲気、読み方など、参考になります。
細くてもかまわないので、ながーく続けていただきたいです。

2023/02/28(火)18:54

 

レインボーパパ

今日、初めて番組に出会えました。
「おめでとうかいぎ」を拝見しましたが、
我が子が小学1年になる頃のことを思い出して
とても温かい気持ちになりました。
絵本の読み聞かせも大好きだったこともあり、このお話をもう少し大きくなったら見せてあげようと思いました。
また次回も楽しみにします。

2022/07/25(月)22:07

 

とも

何気なく見た番組でしたが、絵本の絵も内容も語りもすごく良くて思わず見入ってしまいました。絵本のプレゼントも贈っていただいて、すぐに子ども達のお気に入りの一冊になりました。ありがとうございました。次回も楽しみです。

2021/07/01(木)21:41

 

とも

たまたまなんとなく見た番組でしたが、絵本の絵も内容も朗読も素敵で、いつのまにか見入ってしまっていました。プレゼント応募まで当選して、驚きと嬉しさでいっぱいです。贈っていただいた「たいくつな にちようび」は、すでに我が家で大活躍しています。子ども達のお気に入りの一冊になりました。本当にありがとうございます。次回も楽しみにしています。

2021/06/26(土)22:06

BS11 新卒採用2025 「価値ある時間ヲ創造するシゴト」 BS11 じゅういっちゃん BS11公式SNS一覧 BS11 YouTube公式チャンネル BS11マガジン登録・解除 BS11 番組ガイド ダウンロード もっと身近にプロジェクト