見逃し配信スタート! 報道ライブ インサイドOUT公式ブログ

番組一覧に戻る

映画「ニッポン無責任野郎」

©東宝

昭和喜劇シリーズ映画「ニッポン無責任野郎」

番組紹介

クビにするならしておくれ!渡り歩こう気楽な会社!

住まいも仕事もない、お気楽、お調子者、無責任男の源等(植木)は、街でひょんなことから長谷川(ハナ)と名乗る一人の男と出会う。 彼は、明暗楽器の営業部長で、会社は次期社長の座を巡り派閥争いの真っただ中。 調子よくそのことを聞き出した源は、絶好のチャンスと、王仁専務(犬塚)と幕田常務(人見)の間を渡り歩き、その得意の調子よさでまんまと入社に成功する。 営業に配属になった源だが、相も変わらずお気楽な働きっぷり。 借金回収係になるが、会社の経費を勝手に使いたい放題使い、それを元に回収したお金も自分名義の預金にし、さらに、そのお金を餌におなじ営業部の丸山英子(団)にプロポーズ。 おまけに、新婚旅行は、ちゃっかり団体観光に紛れ込み、飲めや歌えの大騒ぎ。 だが、妻の英子も英子。結婚しても食事は割り勘。どちらかといえば自分勝手。源に負けず調子のよさが目立つのだった。 そんな源は、ちょっとしたおせっかいで、同僚の中込(谷)と英子の同居人・石沢厚子(藤山)を結びつける。 さらに、中込の老母と同居がうまくいっていないと知るや、中込の老母の面倒を見ることを条件に、住まいを交換。源夫婦は中込家に住み始めるのだった。 次に源は、サックス吹きのゲーリー(ジェリー伊藤)をアメリカのメーカーの御曹司と偽り、王仁専務と幕田常務に売り込み、リベートを頂く作戦に。 だが、あっけなくゲーリーの化けの皮がはがされ、詐欺と横領でクビになる。 その後、明暗楽器の次期社長には、王仁専務でも幕田常務でもなく、北海物産から新社長がやってくることに。しかもその秘書がなんと。。。

『ニッポン無責任時代』のヒットを受けて製作された作品。無責任男を演じる植木等のとぼけた演技が冴えわたる!

【出演】
植木等
ハナ肇
谷啓
クレージーキャッツ
団令子
藤山陽子
中真千子
草笛光子
中島そのみ
ジェリー伊藤
由利徹
ほか

【スタッフ】
製作:安達英三朗 / 森田信
脚本:田波靖男 / 松木ひろし
監督:古沢憲吾

【制作】
1962年、日本

【配給】
東宝

番組へのメッセージ

合計3件 最新の4件を表示

 

おっさん

未dvd化作品の、「日本一のヤクザ男」や「日本一のショック男」
「日本一のワルノリ男」「だまされて貰います」などの、
作品を放送してください!

2019/06/04(火)20:25

 

7k2SRM

『お呼びでない~』あの持ちギャグがでるんでしょうか?

2019/05/13(月)03:11

 

マブセ

植木等シリーズの放送、嬉しいねぇ
クレージーシリーズや谷啓、犬塚主演作品も放送してくれると尚嬉しい

2019/05/07(火)02:09