ゾンビ襲来!警告 感染拡大 バイオハザードシリーズ 一挙放送 バイオハザードを見て当てよう!プレゼントキャンペーンも実施します。BS11 特別企画 出演者スペシャルインタビュー「尾上松也さん」

ドラマ番組詳細

番組紹介

「冬のソナタ」のユン・ソクホ監督が描く、四季シリーズ最終章。
繊細な映像美とともに繰り広げられる、4人の男女のラブストーリー。

【STORY】
真冬のオーストリア・ウィーン。天才ピアニストとして名を馳せる若者チェハ、そのマネジャーを務めるフィリップ、チェハに15年前から想いを寄せているイナ、そしてアクセサリー・デザイナーのウニョン。4人は運命に導かれるようにしてめぐり合う。
 電車の中で出会ったチェハとウニョン、お互いの第一印象は最悪だった。無愛想なチェハと人なつこいウニョンは会話もかみ合わない。しかし、チャハはなぜかウニョンの仕草一つ一つに、幼い頃一緒に過ごした少女の面影を見出す。一方、ウニョンもどこか影のあるチャハの存在が気になっていく。
 レコード会社の企画室長を務めるキャリアウーマンのイナは、幼なじみの初恋相手、チェハのことが忘れられずにいた。15年前に海外に渡ったきり音信不通となっていたチェハの、ヨーロッパでの活躍ぶりを記事で読んだイナは、チェハを韓国で売り出そうとオーストリアまでやってくる。少女の頃からの熱い想いを胸に秘めながら・・・・。
 そしてフィリップは、自分自身もピアニストを目指しながらもチェハの才能にほれ込み、マネージャーとして、親友としてチェハをサポートしていた。そんなフィリップは、偶然空港で出会ったウニョンの純粋さに強く惹かれていく。
 やがて舞台は韓国・ソウルに移り、少しずつ真実が明らかになっていく。ウニョンは、幼い頃出会ったあの少女なのか・・・?チェハの偽りの過去とは・・・?一途な愛ゆえのイナがとった行動は・・・?4人それぞれの想いが交錯しすれ違っていく。

日本語字幕放送・全20話

出演者・スタッフ

【キャスト】
ユン・ジェハ(チェハ):ソ・ドヨン
「海神」「愛の記憶」「チング~愛と友情の絆~」「夜叉-ヤチャ- 」「いばらの鳥 」
パク・ウニョン:ハン・ヒョジュ
「イルジメ~一枝梅~」「華麗なる遺産」「トンイ」
フィリップ・ローゼンタール:ダニエル・ヘニー
「私の名前はキム・サムスン」「逃亡者 PLAN B」
ソン・イナ:イ・ソヨン
「天使の誘惑」「トンイ」「私の愛、私のそばに」

次回以降の内容

第17話「許されない愛」(4月25日放送)

haru-waltz_17.jpg ついに、自分が息子のスホだとチョンテに告げるチェハ。その告白を聞いていたウニョンはショックを受け、その場を立ち去る。息子のスホに再会できたと懐かしむチョンテに、チェハは二度と現れないよう冷たく言い放つ。翌日チェハの練習室で二人は顔を合わせるが、真実を知ったウニョンは、チェハに怒りをぶつけ出て行く。心配して後を追ってきたフィリップの前で、ウニョンは倒れてしまう...。

第18話「悲しい誕生日」(4月26日放送)

haru-waltz_18.jpg ウニョンはフィリップといっしょに安東へ。フィリップの母の実家を訪ねるが、祖父から門前払いを食らう。翌日は、ウニョンの誕生日。しかし、母の命日でもあるので派手なお祝いができない。チェハのCDが発売され、サイン会が開催される。大勢のファンと記者たちでにぎわう会場に、ウニョンも足を運んでいた。チェハがウニョンに気づくと、動揺したウニョンはその場から立ち去ってしまう。チェハの父母が会場に到着した頃、実父のチョンテと息子のカングも現れ、会場は不穏な空気になる。

過去のラインアップ

※タイトルをクリックすると内容が開きます。

話数 タイトル
第1話 巡り会い
第2話 虹の貝殻
第3話 星のない街
第4話 帰郷
第5話 ピンク・トラック
第6話 謎の小箱
第7話 母の眠る島へ
第8話 ロードマネージャー
第9話 失敗に乾杯
第10話 かけがえのない友
第11話 衝撃のビデオ
第12話 愛の宣言
第13話 イナの策略
第14話 涙の井戸
第15話 墓前の誓い
第16話 異母兄弟

番組へのメッセージ

合計19件 最新の5件を表示

主題歌が大好きです!

ねむちゃん:2017/04/22(土)19:26

春のワルツ、今回初めて見ています。主題歌「Flower」の歌声が何とも切なく、映像も綺麗で大好きになりました。韓国語はわからないので、歌詞を聞いて書き取り覚えました。こんなに歌詞を覚えようとした海外の曲は初めてです。何回聞いても聞き飽きません。
ソ・ドヨンの少年のような感じや素敵なダニエルを見るのが毎回楽しみです。
是非、これからもドラマは「韓国語+字幕」でお願いします。

懐かしいです^^

み~たん:2017/04/18(火)22:38

はじめの頃、よく見てました。
大好きなドラマのひとつ。
音楽がいいですよね。
また、眠っているOST聴こうかな。

蝶々

茶々:2017/04/15(土)23:58

タイトルバックを見てて気が付いた
イナが出てくると脇に蝶々の絵が出てくる
確か「トンイ」の時
オクチョンの飾りが蝶々というエピソードがあった気がする

イナ役の女優さん よほど蝶々に縁があったんだなぁ
そんなことを考えながらドラマ楽しんでます

間違えました

ばば:2017/04/12(水)21:43

白夜ソンジの女優さんとヒロイン友達の女優さんを
同一人物と思ってましたが、違う人だと知りました。
ごめんなさい( ;∀;)

初めて

ばば:2017/04/11(火)22:07

見ました春ワル。
あー、美しい映像・・評判通りなんですね。
麦の穂が、どんな花より美しく見える。

トンイとオクチョンも久々にお目にかかれて嬉しい。
お、恍惚のチャヌも若〰い!
おやおや、白夜のソンジじゃないの?
ふっくらした頬が初々しく見えます。