見逃し配信スタート!

番組一覧に戻る

ディア・マイ・フレンズ

©STUDIO DRAGON CORPORATION

ディア・マイ・フレンズ

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

番組紹介

「まだまだ終わってない!人生、これからだ!」“黄金青春たち”の人生賛歌!
…母として、娘として、そして、一人の女性として共感し、
親の人生を、そして、子供の人生を、見つめ直せるヒューマンドラマ!

独身で売れない作家のワンは、母親のナンヒから自分の友達の話を小説にかいてみたらと提案される。小説の取材も兼ねて、一緒に同窓会に行こうと誘うナンヒに対し、「コンデたちの話なんかだれが興味をもつのよ」と拒否反応を示すワン。
夫に先立たれた後、息子たちが自分の面倒を見ることに負担を感じ、一人暮らしを決心するヒジャ。毎日、娘たちの家で家事をやり、お金をもらうバイトをしながら、夫のソッキュンが昔言ってた世界旅行をいまだに信じているジョンア。ワンは、いつものように、そんなおばさんたちを言い訳に、自分を無理やり同窓会に連れて行こうとするナンヒに対する文句打ち明けた。それを聞いてくれる人は、年下の元彼氏であるヨンハだ。
結局、ワンは、母親のナンヒ、ヒジャ、ジョンアと共に同窓会に向かうが、向かう途中に車のバッテリーが切れたり、ヒジャが突然トイレに行きたがるなど、紆余曲折があったが、なんとか同窓会にたどり着く。しかし、そこにはより大きな難関が彼女たちを待ち受けていた・・・

日本語字幕放送・全24話

出演者・スタッフ

【キャスト】
コ・ヒョンジョン(パク・ワン役)
「女王の教室」「レディプレジデント〜大物」「善徳女王」「キツネちゃん、何しているの?」
キム・ヘジャ(チョ・ヒジャ役)
「優しくない女たち」「ママに角が生えた」「宮」
コ・ドゥシム(チャン・ナンヒ役)
「嫁は崖っぷちアイドル」「上流社会」「伝説の魔女」
ナ・ムニ(ムン・ジョンア役)
「魔女の城」「気分の良い日」「ワン家の家族たち」「彼らが生きる世界」
ユン・ヨジョン(オ・チュンナム役)
「本当に良い時代」「棚ぼたのあなた」「私の心が聞こえる?」
シン・グ(キム・ソッキュン役)
「月桂樹洋服店の紳士たち」「百年の遺産」「オレのことスキでしょ。」
チョ・インソン(ソ・ヨンハ役)
「大丈夫、愛だ」「その冬、風が吹く」「春の日」「バリでの出来事」

【スタッフ】
演出:ホン・ジョンチャン
「マイ・シークレット・ホテル」「シークレットラブ」「ドクター異邦人」
脚本:ノ・ヒギョン
「大丈夫、愛だ」「その冬、風が吹く」「パダムパダム」「彼らが生きる世界」

番組へのメッセージ

合計82件 最新の4件を表示

 

りんおっち

録画をみてます。
す(´・ご・`)く学びがあります。

2018/12/01(土)08:00

 

Tora

俳優さんがとてもよかった 考えさせられるし、勇気ももらった。 途中から見たが、ゆっくり最初から観たい!

2018/11/24(土)21:20

 

ミチ

そうですよネ
tvN局さんとタッグ組んでる
今、泣く子も黙る勢いの韓ドラ制作会社
STUDIO DRAGON CORPORATION作品ですからネ
ほんまKeiさんあげられた「秘密」はじめ良作多いです

両立が難しい
☆芸術性 と 
★商業性(視聴率・観客動員数ではなく全ての年代男女が楽しめる)
≫≫≫≫がマリア―ジュできたの…

オバサン・オジサン俳優の集団主人公制だったのが大きいかな?
ぱんだサンゆわれた グループ性?
ワンとヨンハ(のラブ)が一応、表向きの主人公なんでしょうが
このドラマの中心となる話は 
皆様コメントされてる通り 上の世代のストーリーでしたしネ


+++++
ところで汗
ありがたい お言葉イロイロいただきましたが…愛
別のドラ板じゃツッコミ系のアポ話カキコしとるアタシです(恥)
(一種のTPOと思ってますので?)
そん時は そン時で又、宜しくお願いします♪

2018/11/21(水)10:13

 

ぱんだ

記憶に残る韓ドラでした。
BS1(当時)で「冬ソナ」を視た時の、あの思い出がよみがえる…
ツッコミや、あの習慣は日本と違うとか
そんな世俗的な感想は皆無だった頃を。。。

友人たちの 恨み、理解、慰め合い
そして長い年月の積み重ね
『人生はドラマより ずっとドラマチック』
そんな感想を全視聴後感じました。

時に視聴中、胸が重苦しくなるストーリーもありましたが
このドラマの彼女・彼らの様に
人並に苦労して、人並に楽しく暮らしていきたいな♪
なんて、私は思いました。

きらめく感性の持ち主ミチさん
『ドラマは人間だ。』の探求者であるKeiさん
はじめ皆様の御感想も楽しませていただきました。


2018/11/20(火)23:15