番組詳細に戻る

韓流ドラマシリーズファッション70's【ノーカット版】

番組へのメッセージ

267件中 10件ずつ(13ページ目)を表示

 

ドンヨンの母

ずーとpcが不調で・・今ようやく復旧、まずこのページを閲覧してますよ。
「チー」さん、最後まで見たんですね・・いろいろ語り合いたいことあるけど・・ネタバレは禁物ですものね。28話終了するまでお預けですね。

今回私は、徹底して「ジンモssiのまなざし演技」そのとき彼はどうドンヨンを解釈していたか・・目線で見ています。
先月彼の舞台挨拶のイベント会場で「韓国TVドラマno15」を入手し、ファッション70S特集(60ページ以上のボリューム!!)で、いろいろ知り・・ううう・・・、特にジンモssiのインタビューの一節に凍り付いて??しまいました・・でもそれで少し私も目から鱗・・混乱から救われたり・・又痛みが増したり・・とにかくドンヨン像は・・単純に捉えるか、複合的にとらえるかで・・あの一言の解釈が180度変わるんですよね。作家自身途中で方針転換しているようにも思います・・??。
ジンモssiは作家の迷いを上手にくんで、深みのある解釈で演じてますね・・かえってそれがよかったのかな・・。

親子の情愛に軸足が移動し、いよいよ後半の山場へ向かっていきますが、多くを語らないドンヨンのまなざし演技に注目ですよ。

MG集・・賛否両論、素のジンモssiにショック受けてイメージ壊れてイヤという記事も見かけます、この作品ではほとんど笑わないジンモssiですが、コミカルな役も、ちょっと卑劣な役も、なりきって演じてます。いろんなキャラを演じたけど、ドンヨンの役が一番ぴったりの服を着たように感じた、とも言ってますね。

では、年末年始ごきげんよう

2009/12/27(日)14:51

 

チー

ジュニはとうとう記憶がもどりましたね、ドンヨンも愛してたドミがジュニだとわかった時の気持ちはどうだったのでしょうね、ジュニとガンヒの間でどんな気持ちなんだろう?
ますます目が離せない!放送も少しの間お休みになると思ってレンタルDVD見てます!テレビガイドを見たら1月の後半にはまた再放送するみたいですね(笑)!

2009/12/25(金)15:01

 

チー

先が気になって今日の分から最終話までDVDレンタルしてきました!感想はいいのか悪いのかと言う感じでしたが・・・
それより「ドンヨンの母」さんおかえりなさい!
いなかった分おもいっきり書かれましたね!
今からじっくり読ませていただきます(笑)!!

2009/12/23(水)06:31

 

ドンヨンの母

予告編、何何々ーーえ、ビンが死んじゃうの??ドンヨンの涙は何??ああラストシーンの、拳銃ドンヨンに、よ!!大統領っと叫んで・・笑うしかないほど格好いいジンモ、ハンサムすぎるーーって思いもぶっ飛ぶ予告編でしたね。

さて先日、生チャンドンゴンを目の前で見てきました、黒いニット帽に革ジャンにジーンズ、ぎゃー先月見たジンモssiとファッションも顔も同じ!!性格も価値観も似ているとのことですが、こんなに似ているなんて・・もう超超超驚きでしたわ。

物語ですが15話から19話・・この辺は、ガンヒ目線のフアンにはううう・・ドンヨン&ドミ目線のフアンには・・ようやく春が・・でもつかの間の幸せって・・なによ??でしたね、ビンは一貫しているから安心して見ていられる・・どんどんビンフアンが出来て人気を不動のものにしたんだよね。

さて、ドンヨンの心は揺れに揺れてましたね。
かき氷のシーン:ガンヒに俺たち時間をかけようと言うとは思わなかった・・母はこけました。でもこれがドンヨンなのよね・・心が愛するドミを忘れ、俺が愛すべき人はガンヒと観念した表情?自信なげに寂しさ漂わせ・・くうう・・。拒否しなかった責任の愛、慈悲の愛、努力する愛、決意の愛を選択したドンヨンでしたが・・その舌の根も乾かぬうちに(どうよ・・)ドミに再会して・・大統領との約束もぶっ飛ばし(おいおいおい・・)
・・あの名シーンが生まれました;銃弾のペンダントでドミの心はわしづかみ・・予告編もなくたっぷり聞かせてくれました「胸が痛くても」・・このシーンの為に書かれたような歌詞・・ドンヨンの思いの深さ・・伝わりましたですよ。でもあくびするドミのキャラって・・好きだわ。(ガンヒと対極の愛し方を誇張した演出ですね、なにげに深いのです)
律義に花束を持ってガンヒに会いに行くドンヨン(理解し受け入れてもらいたいんだよね・・)、このときのガンヒの台詞「人も愛も自転公転を繰り返し廻り続ける」・・まだドンヨンをあきらめていないガンヒの意地と作家の意図が・・ぐぐぐと響いてきました。
噴水の前でドンヨンがドミの周りをぐるぐる回って・・孟骨島の人はみんなかわいいの?って言うシーン(にやけすぎ!)、二人の出会いのシーンのお返しですね(こういうプロット探すの好きですいません)で、この廻るという行為・・に作家の仕掛けを深読みしてしまう母でした。

短慮なドンヨン、案の定、父に一発殴られ(当然でしょうね)・・はじめて明かすドンヨンの苦しい心の内、ドンヨンもガンヒと同じように自分でない自分を生きてきたのですね・・ドンヨンがガンヒを拒絶できずに来た理由の一端がかいま見えました。9話でガンヒへの思いは同情や哀れみだけでなく、和むと言っていましたが、ドンヨンとガンヒの17年間もいろいろに想像され、ガンヒの執着はドンヨンの罪・・と叱ってやりたい母でした。

で4人の再会のシーン;みんなが主役ですね。それぞれの愛に共感できます・・故に切ない・・作家の筆が冴え渡ってます。
ビンって徹頭徹尾ナイスガイ(古くてごめん)ですよね。俺はドミに全力を尽くす、選択はドミに任せよう、友情と恋愛は別だ、単純明快な中に真実はあるってか?・・フムフム・・でもね・・。ドミはドンヨンのどこが好きなんだか・・今一母には伝わってこない・・ドンヨンがドミに惹かれる理由はめちゃくちゃ理解できますが・・ドンヨンを幸せに出来るのはドミしかいない・・とまで思える母ですが・・。
ドンヨンは重いです(ああ岩だね・・)。この前後のドンヨンってホンと・・素敵です・・ちゅうか母好み・で・す。ジンモssiの繊細な演技、台詞なしで十分気持ちが伝わってきます・・。ドンヨンを柔らかく大きく温かく演じているジンモssiですが、実はドンヨンは寂しくて弱い人間でもあると分析して演じていたんですね・・ドンヨンの心のひだを演じきっているジンモssi、ドンヨンに憑依したジンモssiって凄すぎるわ・・美しすぎて切なくて苦しいです。

それにしてもガンヒ&ドンヨンの濡れ場シーン?ガンヒの蛇のようにからみつく腕=情炎、執着愛にどぎまぎ・・キム・ミンジョンの計算され尽くした演技にも脱帽。二人の呼吸もあってますよね。
相対するドミ&ドンヨンのラブラブシーン;もどかしいほど爽やかで清純、穏やか・・でも心が感じ合い響きあって幸せそうで、信頼の二文字が似合う絶妙な二人の雰囲気を醸しだし・・良い仕事してますよね、このカップルはこの年の「ベストカップル賞」を受賞しているんですよね。
ジンモssiは相手役の女優をスターダムに押し上げる男優no1と言われる由縁を実感させられます。
サイクリングデート・・あの表情のドンヨン、ジンモssiの素です!!どの作品でも見られないお宝笑顔ですよ。
ビンの心を知ったドンヨン・・、「みんなを傷つけてもドミへの愛を貫けるか見物だわ」ってガンヒの捨て台詞・・ドンヨン自身よりもドンヨンを知り尽くしているガンヒの一撃・・暗雲立ちこめる予告編、
ビンにもガンヒにも理解してもらい受け入れてほしいと願うドンヨンの欲・・、誰も犠牲にせず誰も苦しめずに・・真実の愛を手に入れられるのか・・

4人の愛の行方や如何に、親の因果が子に報い・・親子の情もいよいよ佳境に突入、乞うご期待!!

2009/12/22(火)18:05

 

みっぽりん

最近BS11の韓流ドラマにはまっています。
まだまだ入門して間もないですが、グリーンローズ、よかったし、次の楽しみにこの、ファッション70s観ています。
はじめは、暗いイメージで、なんだかなー??ってかんじでしたが、回を重ねるたびに、だんだん内容が濃くなり、面白くなってきたところ。
観ている隣で、ダンナも観始めました。
複雑な人間関係、たまらないですねぇ。忙しい毎日ですが、これからも見逃せません!

2009/12/22(火)01:52

 

東春ママ

17日、18日当地は吹雪で録画もダメでした。毎年この時期は、アンテナに着雪して お天気次第なのクヤシイー   グリンローズ。みたいに再々放送してもらえないでしょうか。お願いします。あとキム、レオンの「君は、どの星からきたの」の放送も希望しています。

2009/12/18(金)14:42

 

チー

そういえば昨日BS放送の映画で子役のジュニと「ごめん愛してる」のガルチが共演していたような?テレビ画面つけてビックリしました!トカゲのなんとか言うタイトルの映画でしたね!気のせいかこのドラマの時より少し大きくなってたような?しばらく固まってましたね、私は(笑)!「この子はジュニ?」ってね!

2009/12/16(水)06:12

 

hanako

ドンヨンって誰かに似ているなぁと思いながらドラマを観ていました。あっ長嶋一茂だ!と思ったのは私だけでしょうか?でもドンヨンは好青年風でいい感じですよね。私はビンよりドンヨンファンです。

2009/12/15(火)20:07

 

ドンヨンの母

追伸
さて、チョン・ジョンミョン様、除隊おめでとうございます。今度はメローな(成熟した大人の)正統派恋愛物をやりたいとのこと、楽しみですね。腹筋王子ビン様は封印かな??
ヨウオンさんは善徳女王(視聴率40%超!)綺麗ですね・・垢抜けないドミがまだまだ続きますが、勇ましくて純粋で一途な感じ・・愛を知らなかったドンヨンの心を幸せで満たした女性像、清純に演じてます。
因みに善徳女王で、オム・テウンが キム・ユシン(新羅の将軍)を演じていますが、実はジンモssiがオファーを断って、同時間帯ドラマ「ドリーム」に出演した因縁が有るの、視聴率ではジンモssi惨敗、王女ドミと将軍ドンヨンのカップル再現・・見たかったよ~、チョンマリオ・・。
で、オム・テウンとの因縁は、ジンモ25歳の主演ドラマ「怒った顔で振り返れ」に、オムテウンがセリフ無しの端役で出ています、でも出演シーンも多く目立ってますよ、またこの作品、おおおお凄い出演陣、お宝映像満載:恋仇の検事があのキム・ミョンミン=ベートーベンウイルスでドラマ部門主演男優賞を取った時に霜花店で映画部門の主演男優賞を取ったジンモssiと並んだ写真には感慨無量でした。
弟役がイ・ミヌ、妹役がペ・ドゥナ、恋人役がパク・ジニ、 弟の恋人役がイ・ウンジュ(自殺しましたね)・・10年前の作品です。もちろん超美しく切ないジンモも堪能できます(うふふ)。是非、放映して欲しいです。

ガンヒオンマが上京してきました。波乱が予測されますね。あの怪演・・あっぱれですが、これがあの冬ソナの気品溢れるカンミヒ!!(ヨン様の母)
ボンシルもあのオードリー(ゴメンね愛してるのジソプの母)ですよ、カリスマありますね。ビンとの確執の背景にある壮大なドラマ・・一本書けそうですね。その他脇役陣も豪華、ドンヨンパパも存在感あるし・・パン先生の演技秘話は涙ものです・・。
主演4人の演技も良いけど(これでミンジョン嬢は助演女優賞を取ったのね)、二人の母の存在感がドラマを締めてますね。後半多いに期待して良いと思います。
ファッション対決・・ポリシーが見え隠れしてきましたが・・もどかしいですね。見守ルしかないですね。悪人がいないのと陰謀が無いのがうれしいドラマです。

2009/12/15(火)16:12

 

ドンヨンの母

このときのドンヨンの表情・・ううう・・相当効いているわ・・痛くて痛くて・・見てられない母心。お父さん・・そこまで言うか??
酔って、ドミノ元へ、パンサン市場へ;このときのOST「胸が痛くても」一番がブライアン、2番はファニでしたね。ほんと盛り上げてくれる名曲です。
「同情が一番強い愛」「責任も愛」とドンヨンの弱点を突いてくる鋭い筆、ふと魔王のワンシーン「人は時にその人並み優れた美徳によって破滅する」(間違っていたらごめんなさい)を思い出したよ、ドンヨンは責任感と慈愛の男だもんね、利他の愛に生きる男ドンヨン・・又隠れたよ・・これを優柔不断と見るか、深い人間性と見るか・・だよね・・つらすぎます。
ビンは心に正直で、わかりやすいよね。ラストシーン、この熱さ。よっ大統領!!でしたね。これ10話に予告キーワードが有ったんですよ、お前は屋上から飛び込むしかないって・・このドラマは随所に予告キーワードが有って、真逆も有りで・・実に巧妙な仕掛け満載・・マニアックに楽しんでいます。
今回は予告編が無かったね、そこがミソ?見せたくない展開なのかな??と勘ぐってしまいます。
今までのあらすじをなぞるような素敵なシーン、ちょうど物語の半分ですね。怒濤のような展開、最後の最後のワンシーンまで目が離せません。

明日から1週間旅行で、大好きな16話17話見られず残念です。皆さん堪能してください、

2009/12/15(火)15:17