番組一覧に戻る

ふれあいヨーロッパ体験旅行

© Travelscope, Inc.

ふれあいヨーロッパ体験旅行

放送時間
※不定期

番組紹介

アメリカ人ジャーナリストのジョセフ・ロセンドが毎回ヨーロッパの国々を旅しながら、そこで暮らす人たちとのふれあいを通じ、その土地ならではの魅力を紹介する旅番組。

ナレーター:森尾ナオアキ

© Travelscope, Inc.

過去のラインアップ

第6回「ポルトガルのドウロ渓谷」

今回はポルトガルのドウロ渓谷を旅します。
旅の始まりは、ポルトガル第2の都市・ポルトから。ポルトガルが繁栄を極めた大航海時代の名残をあちこちで感じる街で、伝統的な装飾タイル「アズレージョ」を紹介します。
ほかにも、ポルトガル発祥の地とされているギマランイスで初代国王が誕生したお城を見学したり、ポルトガル最大のワイン生産地ビーニョ・ベルデのワイナリーを訪れポルトガル原産の品種で作られたワインを味わったり、バルセロスの国内最大級の市場で伝統工芸の陶器を買い求めたりします。
さらに、世界最古の格付けワイン産地であるドウロ渓谷では、ワイナリーツアーに参加。
美味しいポートワインに舌鼓を打ちながら醸造の歴史と秘密を学びます。
旅の夜は、ポルトガルの民謡「ファド」を聞きながら更けていきます。

experience-trip_06_1.jpg experience-trip_06_2.jpg experience-trip_06_3.jpg

第5回「ワインと歴史が香るローヌ川」

今回は、フランスのローヌ川沿いを旅します。
最初の目的地は「フランスの最も美しい村」の1つオワン。ボージョレワインに舌鼓を打ち、蜂蜜色の壁に囲まれた村を散策します。
リヨンではフランス最高職人賞を受賞したシェフが腕を振るう大衆食堂で郷土料理を味わい、世界遺産である旧市街を訪れたり、伝統的な絹織物の工房を見学したりと、美食と文化を満喫。
美しい古い街並みのユゼスに移動し、特産品のオリーブオイルやお土産が並ぶマルシェを歩きます。また、有名な童謡の題材になったサン・ベネゼ橋や、フランスでも有数の歴史的建造物・ポン・デュ・ガールなど数々の名所を訪れます。さらに炎の画家、ゴッホが最期を迎えたアルルで彼の足跡を辿ります。

experience-trip_05_1.jpg experience-trip_05_2.jpg experience-trip_05_3.jpg

第4回「ドナウ河畔の街と文化」

今回は東欧5カ国を巡る、ドナウ川クルージングの旅に出かけます。
出発地はハンガリーの首都・ブダペスト。ドナウ川沿いに立ち並ぶきらびやかな建造物で知られる街で、ジョセフが訪れるのは、中央市場や近年人気の廃墟パブ。ディープなブダペストを紹介します。
また、ハンガリー人のルーツである騎馬民族の乗馬の技も鑑賞します。
クロアチアでは、ゲストハウスのランチに招かれ、紛争が終わり、新たな時代を求める若い世代の人たちと交流。
セルビアの首都・ベオグラードでは、紀元前に築かれた要塞を散策し、苦難の時代をくぐり抜けてきた歴史に思いをはせます。
さらにブルガリアでは、洞窟で熟成させたスパークリングワインや、名産のバラのお酒で乾杯。
ドナウ川が最後に通る国・ルーマニアでは、首都・ブカレストのレストランで、地元の新鮮な食材を使った伝統料理を味わいます。

experience-trip_04_1.jpg experience-trip_04_2.jpg experience-trip_04_3.jpg

第3回「アルプス 山岳リゾート」

今回はアルプスの雄大な自然を満喫できるスイスのツェルマットを旅します。
多くの観光客が訪れるスネガ展望台では世界で最も危険な山の1つとされるマッターホルンの絶景に出会います。
登山鉄道やハイキングを楽しんだ後はマッターホルン博物館を訪れ、初登頂したエドワード・ウィンパーのピッケルや下山中に仲間を失う原因となった「切れたロープ」など当時の貴重な展示物を鑑賞。
また、スイスの郷土料理を存分に味わえる祭りや伝統を祝うパレードに参加し、ツェルマットの人々とふれあいます。アルプス名物のヨーデルに挑戦したり、スイスからイタリアまで国境を越えたスキーを体験したりと盛りだくさんの旅となりました。

experience-trip_03_1.jpg experience-trip_03_2.jpg experience-trip_03_3.jpg

第2回「ドイツとポーランドの国境線」

今回の旅は、ドイツとポーランドの国境付近の街を巡ります。
旅の出発はドイツの首都・ベルリンから。かつて東西二つの国に分かれていたこの大都市では、旧東ドイツ時代のものが静かなブームになっているそうです。旧東ドイツの国民車「トラビ」に乗って、ベルリンの名所を巡るツアーに参加します。
そのあとは、自転車に乗り換えて、ベルリンの壁の跡地に設けられた自転車用の道を通ってポツダムへ行き、歴代の国王が築いた宮殿を巡ります。
ドイツで一番東に位置する国境の街・ゲルリッツでは、ポツダム会談で制定された新しい国境線に翻弄されながらも、分断を乗り越えてつながろうとする、人々の不屈の精神に触れます。
ポーランドでは、世界中の鉄道ファンが注目する町・ウォルシュティンで、現役で走る蒸気機関車に乗車して特別に運転室に入らせてもらったり、色彩豊かな街並みが人気のポズナンで、歴史ある教会を見学します。

experience-trip_02_1.jpg experience-trip_02_2.jpg experience-trip_02_3.jpg

第1回「地中海クルージング」

今回の旅は、地中海沿岸の国々を豪華客船で巡る地中海クルージングです。
「水の都」ベネチアから出発して、最初に寄港するのは、近年人気の高いクロアチア。アドリア海沿岸部のダルマチア地方を訪れ、地元の市場で新鮮な魚や果物を味わい、ローマ帝国時代の遺跡を散策。「アドリア海の真珠」とたたえれる美しい街並みの都市・ドブロブニクでは、クロアチアの最高級ワインを堪能します。
さらにクルージングの旅は地中海に浮かぶ2つの島を訪れます。地中海のほぼ中央に位置するマルタ島では、堅牢な要塞を築くに至った知られざる歴史に触れ、シチリア島では、カターニアのレストランで伝統的な製法によるマカロニ作りを体験。
最後に訪れるのは、キャンティで名高いイタリアのトスカーナ地方。ワイナリーツアーに参加して、キャンティとキャンティ・クラシコの違いをワイン生産者から直々に教えてもらいます。

experience-trip_01_1.jpg experience-trip_01_2.jpg experience-trip_01_3.jpg

番組へのメッセージ

合計6件 最新の4件を表示

 

朗らか

偶然この番組にチャンネルが合ったらそのまま観てしまいました。淡々と適度なスピード感が心地よく日本でよく放送される旅番組とは違った視点やスポットが紹介されていて、旅体験をさせてもらえた感じです。テレビを落ち着いて観られるなんて!私にとっては貴重な番組です。いい番組をありがとうございます。不定期なので要チェックですね。

2020/04/07(火)15:17

 

さくじょん

初めて今夜ふれあいヨーロッパ体験旅行を見て、来週も視聴しようと思ったら、不定期放送だったので、こんなに良い番組が何故不定期なのかしら⁉️と。。。
是非とも定期放送を望みます。コロナが流行り、ヨーロッパ旅行に行けない今、テレビを見て行ったつもりになるしかないですね(笑)

2020/03/25(水)19:36

 

ボルドー

最近になってこの番組を知りました。
知性を感じる、大人の番組だと思います。
中でも、先日放送されたフランスは、地球の歩き方にも載っていない街が紹介され、フランス好きとしては、嬉しい限りです。
この番組がこれからも長く放送されることを願っています。

2020/03/22(日)12:55

 

杜若

番組の途中に無駄なクイズコーナーなどがなく淡々と見れるのがとてもこの時間帯の放送に合っていると思う。不定期ではなく毎週放送してほしい。

2020/03/21(土)03:42

あなたにオススメの番組