番組一覧に戻る

心のふるさと ローカル線の旅~あの人に会いたい~

心のふるさと ローカル線の旅~あの人に会いたい~

 

番組紹介

大切な思い出がある場所、自分自身を見つめなおせる場所、前に進む力を与えてくれる場所…。
この番組は、そんな心のふるさとを旅するものです。
今の自分を形作るきっかけとなった恩師、遠く離れていても長い間会っていなくても強い絆で結ばれた友人、
いつも自分のことを一番に考えてくれる家族に出会うため、旅人を乗せたローカル線は懐かしい景色の中を走ります。

伊吹吾郎さんは高校時代を過ごした北海道釧路市を、
名高達男さんは生まれ故郷・京都市と兵庫県香住漁港を、
岡本麗さんは演劇の街・福岡県飯塚市を旅します。
それぞれの旅での出会いや発見、そして郷愁や感動は、あなた自身の思い出と重なる部分も少なくないと思います。
心のふるさとは、自分の人生をゆっくりと振り返り、明日を生きる活力を与えてくれる場所。
さあ、あなたも心のふるさとの旅に出かけませんか。

心のふるさと ローカル線の旅 心のふるさと ローカル線の旅 心のふるさと ローカル線の旅

心のふるさと ローカル線の旅 心のふるさと ローカル線の旅 心のふるさと ローカル線の旅

心のふるさと ローカル線の旅 心のふるさと ローカル線の旅 心のふるさと ローカル線の旅

出演者・スタッフ

【出演者コメント】
伊吹 吾郎

伊吹 吾郎
高校時代を過ごした北海道釧路市。ここが私の心のふるさとです。景色はどう変わっただろうか、母校はどうなっているだろうか…いつも頭の中で想像を巡らせているのですが、今回実際に釧路に足を踏み入れ、この目で見て、手で触れて感じることで、自分が想像していた以上にふるさとへの思いがこみ上げてきました。長い間やらねばと思っていた恩師への墓参りや、青春時代を共に過ごした旧友とも出会うことができ、ふるさと釧路の素晴らしさも再確認しました。自分のふるさとはいつまでたっても懐かしいし大事にしていきたい。これからの人生、まだまだ飛躍していきたいと思わせてくれた心のふるさと釧路の旅を、ぜひご覧ください。

名高 達男

名高 達男
私は、今も母親が暮らす生まれ故郷・京都と、心の友人がいる兵庫県の香住漁港を旅しました。一番会いたくて、心からお礼を言いたい二人でしたので、今回会うことができて心のふれあいの時間を作ることができ有意義な旅になりました。人との絆や思い出はとても大切なもので、それぞれの人の心の中で生きているものです。その場所に行って風景や食べ物を楽しむだけでなく、人と人との出会いやふれあいの中で、その素晴らしさを再認識する旅。幸せを感じることができた京都と香住漁港の旅をぜひご覧になっていただき、皆さんも旅に出かけてみてください。

岡本 麗

岡本 麗
私は高校を卒業した後、ふるさとを捨てて東京に出ていったわけですが、心のどこかにふるさとを誇りには思っていない自分がいました。しかし今回ふるさと飯塚を旅して、私のふるさとはチャーミングで、人の温かさにあふれる街だということが分かりました。明るく声をかけてくれる人、親切に道を教えてくれる人、礼儀正しい母校の後輩たち。旧友と出会って、私の知らないところで私のためにいろんな手助けをしてくれた飯塚の人たちがいるということも知ることができました。人間は自分一人では生きていないんだ、いろんな人の助けがあって、いろんな人との関わりがあって生かされているんだなとしみじみ感じた旅。ふるさと飯塚を愛おしく誇りに思えた旅でした。そんな旅物語を、ぜひご覧になってください。

あなたにオススメの番組