番組詳細に戻る

ディア・マイ・フレンズ

番組へのメッセージ

117件中 10件ずつ(9ページ目)を表示

 

まみむめも

確かに見苦しいソッキュン。このドラマの中で、私が一番嫌いなキャラです。娘婿をやっつけたときは、見直したんだけどね・・・まぁ今どきあそこまで横暴な夫はいないと思うけど、あんなの見たら、結婚を躊躇する若い女性が増えるのも無理はない(苦笑)
ミチさん、お久し振り。でもいつもミチさんのコメは、見てますよ!
「女優たち」面白い半ドキュ映画でしたよね。ジョンア役のナ・ムニさん見ると、「ミス・ギャングスター」思い出します。あれもお婆さん痛快物語でした。こちらのドラマが気に入った方に、超おすすめいたします。

2018/10/24(水)12:54

 

ミチ

ワン@コ・ヒョンジョンさんと
チュンナムおばちゃん@ユン・ヨジョンさんでっ
思い出すの 「女優たち」(半ドキュメント韓シネ)すネ

↑の二人と イ・ミスクさんの3人で
『共通点は バツイチ!』には~ 爆!!やったけど

ヒョンジョンさんの方は 
「リタ●ン」で 別の顏? 楽しませてもらってます♪


そうやん
このーーオバしゃん・オジしゃんの中でも
ビミョーに先ペイ・後ハイ関係あるんね

日本でも お隣近所のワルガキ仲間
60年以上続くの あるんかねーー?

2018/10/22(月)10:13

 

ミチ

♪幾つもの夜が 通り過ぎていった
♫旅(人生)の重さに 疲れたならば
♪Anyway, 振り向かず No, no, boy?

♪ひとり身の Lonely girl?(・Θ・ゞ)ラジャ

今回2話もー
ワン、それこそ おばちゃん達の“事実は小説より奇なり!”
にアタマ抱えてますネ

あっちの チょ~~熟年離婚(寸前?)夫婦も
オンナ友達・娘2・オトコ友達まきこんで
バタバタ〜 ピーチク★パーチク(爆)

でもオンマは娘たちに
『あんなヤツでも 父親!けなすな!』
…まぁ薄情なトコもあるけど 
目まいするほど陽気な愛?…てな感じカナ?笑

まっドラマは終盤にかかりましたけど
“That's文芸★作品!”みたいな主張が強い 韓ドラ・韓映
今まで けっこう出てきましたけどね~~

この韓ドラは 逆に お笑いネタが軽妙で
“感動!を あおりすぎない”みたいなトコ。サイコーですネ♪

2018/10/22(月)09:56

 

ぱんだ

今までの人生に対し、それぞれ妙な負い目を感じている
それを清算するために・・・
ワン母親は、小田さん似(笑)のコンビニ店長のライブハウス弾き語りに魅かれ
女優さんの方は、昔の恋人に会いたい、でもカツラをためらい

ワンの小説作りと
ジョンアさんソッキュンさん夫婦の離婚が今回のメイン話でしたが

きっと自らの思いをコントロールできなかったのが今回のキャラ全員でしょうかね?

元気すぎて、でも決して愉快じゃナイ
自制心に励む御老人たちの姿
ナルホド、日本の今の高齢化問題と?
でしょうか??ミチさん
この韓ドラ視た後は、日本のドラマ視る休日です
だって他の韓ドラが陳腐に視えちゃうので(笑)


まみむめもさん はじめまして。

2018/10/22(月)06:52

 

Kei

土曜の放送は
ソッキュン爺(失礼)の
誰かれ構わず 横柄な態度をとるところが
見苦しいの一言でした

あんな人が 周りにいたら 辛いだろうなぁ("^ω^)・・・
お嫁さんが いなくて幸いでした

2人の娘も ぎゃあぎゃあ うるさくて
視聴者も 気が休まりませんネ


唯一 ヨンハが
教会の写真を 見せたシーンが
癒されました

その時 流れたOST
パク・ジミン ♪行かないで 聴きながら~ρ(^o^)♪

2018/10/21(日)18:05

 

らびちゃん

毎回 感動感動で 今日も 最高で1つ1つの言葉に感動

素晴らしい作品です

2018/10/21(日)10:44

 

ミチ

♪失くした愛が カーテン揺らし 君の窓辺で 振り返るから 。。。
。。。♪大事なことは いつもいつも
愛は君を 裏切りはしない!⌒❤

よく日本のテレビとか見ると
終活とか? 
自分の残された時間の使い方について 
識者に相談する番組 まぁ多くなりましたが

あの二人の 小旅行とかは
その 一つの答えかな?
まだまだ若輩者のアタシが そう思いました汗

まぁキム・スヒョン女史韓ドラと この韓ドラ絡みじゃあ
ヒジャ役@キム・ヘジャさんの代表作
「母さん(ママ)に角が生えた」
あのチョ―有名ホームドラマが 結局、BSさん未放送なのは
『独島は韓●の領土』のセリフが連発されたせいしょうネ(汗・苦笑)

「名前のない女」オモロかったすよ
ペ・ジョンオクさん「かぼちゃの花〜」の凄まじさ再び…てな?
↑の女優サンもヒギョン脚本家の秘蔵っ子中の秘蔵っ子!

2018/10/16(火)10:09

 

ミチ

あのー ワンのオンマに ギター片手で…❥?
チャン・ヒョンソンさん役 
前からから 似てるとゆわれた笑
小田和正@「風のようにうたが流れていた」やったら
♪大好きな 君に 会いに 行こう 
…でしょうね ワン!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ 。

そうねー 結果としては
「叔父は歩けるようになったのだから 
あなたも母に認めさせるよう努力して」
まっワン やっぱ母親に 妥協したみたい
…でしたよね、現時点じゃあ

ここが、日本ドラやと  斉藤由貴と波瑠 とかー?
ウィンウィン♪ な終わり方でしたが
韓ドラじゃあ どーなる事やら?

そうすね ぱんだサン
ノ脚本家自身が 
亡くなった母親を『分別のない母を愛した』 
と、自らのエッセー集に描かれてるんすね
けっこう このドラのワンの姿に反映?
ちょい私小説みたいなトコも、あるかもしれません

2018/10/16(火)09:36

 

Kei

増毛パウダー(そういうものが あるんですね)とか
紙おむつだとか

ソンジェさんと ヒジャさんの旅行には
必需品なんですネ(笑)


息子ミノの
ソンジェさんに対して 敵対心むき出しのところ…

微笑ましくもあり
せっかくの好意を 踏みにじる行為が
幼く見えたり…

難しいですね


ヨンハとワンの再会…
突然行って どんなにか喜ぶだろうという
ワンの思惑は外れ

ワンは 3年前に 母親を理由に
現実逃避したわけだから

ヨンハにとっては
もろ手を上げて喜ぶわけには いきませんよね


でも最終的には
「今度 戻らなかったら 許さない」っていう
ヨンハの気持ち…痛いほど伝わりました

2018/10/14(日)23:43

 

まみむめも

韓ドラのわきを固める、熟年俳優勢ぞろいの今作。おじいおばあの強烈な個性が重すぎて・・・でも回が進むごとにそれぞれのキャラがわかってきて、見るのが楽しみになっています。ぱんださんの仰るように、私もこの作家さんとキム・スヒョンさんは2トップだと、思っています。
いつも優しいお母さん役のコ・ドゥシムさんが、けたたましいオンマで、ヒステリックなパク・ウォンスさんが、良識派?のキャスティングが、面白いです。それとチュンナムのピアス、素敵です。ノ・ヒギョン先生のサービスかしら?

2018/10/14(日)17:46