番組一覧に戻る

風船ガム

©CJ E&M Corporation, all rights reserved.

風船ガム

 

番組紹介

「イニョン王妃の男」の演出家 × 「相続者たち」「シークレット・ガーデン」のスタッフが描く
近づけそうで近づけない、幼なじみとの淡い恋

【STORY】
兄妹のように育ったリファン(イ・ドンウク)とヘンア(チョン・リョウォン)。時にケンカもするが、周囲が恋人と間違うほど仲が良い二人。しかし、リファンの母ソニョン(ペ・ジョンオク)がそれを快く思っていないことを知るヘンアは、自分に世話を焼くリファンを、それとなく牽制していた。
ある日、リファンは財閥グループの娘イスル(パク・ヒボン)とお見合いをする。男っ気がなくオシャレに無頓着なイスルは、自分の財産にしか興味を示さない男たちにうんざりしていたが、優しい気さくなリファンにときめく。
そんな中、ヘンアは交際中の上司ソクチュン(イ・ジョンヒョク)に別れを告げ、ソクチュンの部屋から自分の荷物を引き上げる。そんなヘンアの異変にいち早く気づいたリファンは、傷心のヘンアを守りたい一心で、ソクチュンの家に乗り込む。

日本語字幕放送・全18話

出演者・スタッフ

【キャスト】
イ・ドンウク(パク・リファン役)
「アイアンマン~君を抱きしめたい」「女の香り」
チョン・リョウォン(キム・ヘンア役)
「メディカル・トップチーム」「痛み」
イ・ジョンヒョク(カン・ソクチュン役)
「紳士の品格」「恋愛操作団:シラノ」
パク・ヒボン(ホン・イスル役)
「運命のように君を愛してる」「プロデューサー」
キム・リナ(ノ・テヒ役)
「快刀ホン・ギルドン」「ヒーラー~最高の恋人~」

【スタッフ】
演出:キム・ビョンス
「イニョン王妃の男」「ナイン~9回の時間旅行~」
脚本:イ・ミナ
「ワン・サニーデイ~One Sunny Day~」

過去のラインアップ

番組へのメッセージ

合計82件 最新の4件を表示

 

まい

是非、イドンウク主演の「風船ガム」を再放送してください!
大好きなイドンウクにキュンキュンしたいです!笑

2022/01/27(木)08:35

 

ヤロイン

イドンウクの昔のバラエティーを放送してください

2021/10/16(土)15:51

イエーイ

にゃにゃみん!?????

再放送~!来た~♪よっ、待ってました!

2017/12/19(火)22:23

ほっこり・・・

まみむめも

最終回はそれぞれの問題が片付き、見ているこちらも、にっこりほっこりしました。

リファンの検査結果も◎で、ヘンアが顔をクシャクシャにして、喜ぶ笑顔も可愛かった。このドラマは、結局チョン・リョウォンのためのドラマだったようにも、感じました。彼女は韓国の女優さんだし、韓国語のセリフを言っているのに、英語を喋っているような感じが、私にはあります。「君・どの星」も良かったけど、このヘンア役もはまり役でしたね。

それにしても、リファン母はアルツハイマーになって、初めて安寧の日々を得たのでしょうか?二度の自殺未遂って・・・シングルマザーであれば、尚更子供を残して死ねないって、思うのではないかな?そしてそれを知ったリファンの心の傷は、いやされるのでしょうか?

ケーブルテレビ局らしい、意欲作だと思うのですが、その点だけが腑に落ちません。

2017/04/13(木)16:52

あなたにオススメの番組