見逃し配信スタート!BS11  CM「視点を変える篇」メイキング映像も公開中!

ニュース・経済番組詳細

番組紹介

『あなたと考える10年後の未来』

10年後、あなたは何をしていますか?
10年後、あなたは幸せですか…?

この番組では「あなたと考える10年後の未来」をテーマに、別所哲也が旬のゲストをスタジオに招き、“生活者の目線”で、日本の未来がよりよくなるために必要な話を引き出します。別所哲也だから聞けること、別所哲也だから得られた答えを、10年後の私たちが幸せに生きるためのヒントにします。
そして最大の特徴は、「あなた」つまり「視聴者の皆さま」と考える未来。視聴者の皆さまの生活に即した生の声を紹介し、別所哲也、そしてゲストの方々とともに考えます。


未来先見塾 金曜日:寺島実郎の「未来先見塾」~週刊寺島文庫~
ニュースの背景などについて通常の報道番組では紹介しにくい世界の構造変化にまで立ち入り、その本質を探る対談番組。
各界の第一人者をゲストに招き、政治、経済、国際情勢、地方創生、科学技術など現代人に必須のテーマを徹底討論します。毎週金曜日の夜に、刻々と動く1週間を総括し、次の展開を探る視座を提供します。

企画・製作協力:(社)寺島文庫
http://www.terashima-bunko.com/

サポーター会員募集中!詳しくは寺島文庫HPをご覧ください。
http://terashima-bunko.com/bs11/bs11-supporter.html

出演者・スタッフ

別所 哲也

別所 哲也
月~木曜日
メインキャスター

八塩 圭子

八塩 圭子
月・火曜日
サブキャスター

中島 静佳

中島 静佳
水・木曜日
サブキャスター

寺島 実郎

寺島 実郎
金曜日
キャスター

中西 真貴

中西 真貴
金曜日
アシスタント

次回以降の内容

9月18日(月)
「直撃!野田聖子大臣の本音に迫る」

メインキャスター:岩田 公雄
ゲスト:野田 聖子(総務大臣)、田中 裕之 (毎日新聞 政治部記者)

女性閣僚として活躍が期待される野田聖子総務大臣。安倍総理とは1993年に初当選した同期の間柄。総理は野田氏を「耳の痛い話も言ってくれる」と評価、一方の野田氏は「総理のそばで伴走する」と述べた。しかし、大臣就任直後に次期総裁選に名乗りを上げるなど微妙な距離感もささやかれる。
総理が三選を視野に入れ、岸田政調会長や石破元地方創生担当大臣らがポスト安倍の有力候補と目される中、女性総理誕生への道をどう切り開くのか。その戦略を聞く。


9月19日(火)
「急浮上 臨時国会冒頭で解散か 安倍首相思惑と裏事情」

ゲスト:伊藤 惇夫(政治アナリスト)、川上 和久(国際医療福祉大学 教授)

28日に召集される臨時国会の冒頭にも衆議院が解散される方向に。政府・与党は「10月10日公示、22日投開票で調整」としているが、安倍首相はニューヨーク訪問から帰国する22日以降に解散時期を示す意向だ。これに対し、離党者続出の民進党は自民党に対抗する新たな社会像を示すことなどを確認。一方、小池都知事に近い若狭勝議員は新党の立ち上げを急ぐ。衆議院の解散・総選挙に向け動きが激しくなってきた永田町。安倍首相の狙いとその舞台裏を聞く。


9月20日(水)
「まだ、大丈夫?トランプ大統領」

ゲスト:古森 義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員)、堀田 佳男(ジャーナリスト)

北朝鮮が6回目の核実験を強行したことを受け、国連安保理は9回目となる北朝鮮制裁決議案を採択。「制裁強化」を表明する米国や日本などに対し「反対する」中国やロシア。依然として対話にこぎつける明確な道は見えない。
半島情勢の対応に苦慮するアメリカに、追い打ちをかけるように「ハービー」や「イルマ」などハリケーンによる被害が拡大。これらの問題をどう解決するのか!?トランプ大統領のリーダーシップが問われている。
しかし、肝心の政権運営も未だに主要ポストが決まらない穴あき状態。外交、国内対応に多くの不安を抱えたままだ。ここにきて、主席戦略官のスティーブン・バノンの解任を受け、ジョン・ケリー大統領首席補佐官、ハーバート・マクマスター大統領補佐官、ジェームズ・マティス国防長官など、ジュエネラルズと呼ばれる元軍人が政権中枢へ。トランプ大統領は今後どのような外交・安保政策を展開していくのか?核抑止力の在り方、そしてトランプ外交の真の狙いについて掘り下げます!


9月21日(木)
「箱根駅伝4連覇に向け 新たなる挑戦」

ゲスト:原 晋(青山学院大学陸上競技部監督)

今年の箱根駅伝で史上初めて大会3連覇と年度3冠を達成した青山学院大学陸上部の原晋監督。「自らの監督道をさらに極めたい」と、この春、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科に入学。指導にあたるスポーツビジネス論の第一人者・平田竹男教授も「日本陸上界を根本から変える革命者になってもらいたい」とエールを送る。しかし、箱根4連覇のかかる青山学院大学は、去年の一色恭志のような絶対的エースが不在。ライバル校で勉学に励む原監督は、果たしてどのようにチームをまとめ上げるのか?そして、新たなる伝説を作ることができるのか?ズバリ聞く!


9月22日(金)
「札幌市の挑戦と北海道の底力」

ゲスト:秋元 克広(札幌市長)

現在およそ530万人が暮らす北海道。1995年をピークに人口減少が続いている。しかし札幌市に限っては、1970年代に100万人を突破してから増え続け、現在も200万人を超えてなお人口の増加が続いている。しかし、一極集中が進む札幌はインバウンドも含め観光客が増加し、観光ビジネスは好調だがそれに続く産業がなかなか育っていないのが現状だ。今後札幌が中心となって北海道経済を活性化するのに必要なことは何か?札幌市の秋元克広市長に聞く。

番組へのメッセージ

合計87件 最新の5件を表示

報道ライブINsideOUT

定年おじさん:2017/08/30(水)22:42

加計学園、森友学園での安倍首相夫妻の関与の疑惑、安倍首相自身への国民の不信はいまも80%で、国民は誰も、忘れていないことをはっきり伝え、国民の声を代弁し、権力監視としてのジャーナリズムの精神を発揮されていたのがよかった。これからもがんばってください。

報道ライブINsideOUT

あかたつお:2017/08/21(月)21:03

鈴木哲夫さんのご出演、本当に本当にうれしいです。待ち望んでいました!
鈴木さんがBS11を退社されて以来、寂しい思いをずっとしていました。地上波では語り切れない生の情報と、鈴木さんならではの先を見通す分析を、これからもお聞きしたいです。

報道ライブINsideOUT

プロシアン男爵:2017/08/14(月)21:31

別所さん、静岡から観ています。
勉強不足な自分は、民進党は、民主党が名前が変わっただけかと勘違いしていました。どんな人がいるのか、どんな政策なのか、もっともっと、うまく、マスメディアを使い、よく見せて、人気を高めていかなくては、野党第一党と言っても、存在感がないのではと、思います。小池百合子さんが何故あのように好かれるのかを、学んでほしいと思います。頑張ってほしいです。自民党のスキャンダル追及は、国会ではやめてほしいですね。政策で勝負してほしいですね!

報道ライブINsideOUT

まつみや:2017/07/11(火)21:56

消費税を増税して還元を増やすとのこと、発想は評価しますが、政治家や官僚の意識を変えることが先決です。年金制度のように、官僚は歳入が増えるとすぐに無駄づかいをしてしまいます。政治家の所得も他国並みに引き下げ、選挙対策秘書の給与は自腹にする。代わりに政治活動費用は報告書を提出して成果が評価されたら全額を国が支払うことにすべきです。これにより、「家業」と考える政治屋を排除できるはずです。増税は消費税でなく所得税にすべきです。

報道ライブINsideOUT

ミサイルCMで印象操作?!!!:2017/06/28(水)06:44

安倍内閣は今月23日からTV・新聞・インタネットでミサイル落下時の注意CMを流しています。しかも、期間は7月上旬まで。いったい何が目的なのでしょうか? 本当に注意を喚起するなら期間を切る事は無いでしょう。前も化学兵器をミサイルに乗せられると言いましたが、自分はゴルフをしていました。
 都議選に対し有事は政権支持率が上がる事を意識したのでしょうか? また、加計学園問題から注意をそらしたいのでしょうか? 韓国は北朝鮮との融和をすすめようとしています。本当はどうなのでしょうか? 内政に行き詰まると外交に国民の関心を逸らせるのは政権の常套手段です。
北朝鮮問題は政府が危機意識を呷っているように感じます。また、CM費用も国民の税金です。選挙の為の費用は自民党の資金を使って欲しいものです。