番組詳細に戻る

報道ライブ インサイドOUT

番組へのメッセージ

223件中 10件ずつ(10ページ目)を表示

 

あかたつお

熊谷俊人・千葉市長のお話、とても良かったです。
やはり、地方自治体の力が、危機において大きく影響する
ことがわかりました。
こうした番組が増えれば、首長選挙における有権者の意識も
少しは変わるのではないかと期待が持てる内容でした。

2020/05/26(火)12:28

 

あかたつお

5月21日の放送は、とても良かったです!
片山善博さんは、法律の解釈や国と地方自治体の関係をわかりやすく解説してくださいました。鈴木哲夫さんは、いつも通り切れ味鋭く国の実態を指摘してくださいました。
田中・杉並区長のお話も、なかなかテレビに出ない方なので、初めて聞けて良かったです。
国と地方の関係が、大きく問われている時代です。地方自治体の能力が、人の生命に関わるようになっています。重要なテーマです。
今後も、このテーマで定期的に放送してください。

2020/05/23(土)12:25

 

おっきー

私は高校二年生です。9月入学、大賛成です。授業が遅れた為、行事を無くし夏休みは一週間程度に短縮するということになり、今年度はひどい詰め込み教育なってしまいます。それが良いとは到底思えません。我々にも大人の皆さんが受けてきた、しっかりとした教育、というものを受けさせていただきたいです。柴村先生、問題はあると思いますが何とか解決策を作り、9月入学を実現させていただきたいです。

2020/05/13(水)21:30

 

地上波はダメダメ、衛星放送がんばれ!

問題の本質は「学びの機会の平等」であって、9月入学ではない。
そもそも、9月入学を実現すれば休校が避けられるわけではないでしょ? 拙速な9月入学は混乱を深めるだけです。

2020/05/13(水)21:11

 

小3年長の母

本日の討論、楽しみにしています。

9月入学については、未就学児の問題もきちんと取り上げていただきたいです。

就学開始年齢の遅れや1学年の人数が激増も問題ですが、一部の子供が幼児教育の機会を奪われることが一番の問題だと思います。

幼稚園・保育園、小中高大を1コマづつ考えるのではなく、今お腹にいる赤ちゃんも含めた各年齢ごとに、これからの人生をシミュレーションしてみてもらえないでしょうか。9月入学にすることで、何かを「奪われる」人が生まれないようにしていただきたいです。

2020/05/13(水)11:29

 

SeanK00

ご担当どの

テレワークをテーマとした番組は新鮮でした。
次回はテレ相談業務をやってほしい。
企業企業といわれているが、役所はどうなんでしょうか?
とくに相談業務(各種書類申請、年金相談、ハロワークなど)
のテレワークの実態と可能性をテーマにあげていただきたい。
私も先週いやいや年金申請に行きましたが、これもやる気があれば、
簡単にテレワークにできると思います。

よろしくお願いします。

久原

2020/04/16(木)21:57

 

fffddd

この危機的状況を逆手にとって、今は慌てることなく「9月入学」で、やり直しさせてあげれば、失った部活や授業、行事を取り戻せるのではと思います。世界では「9月入学」がスタンダードです、留学もスムーズになると思いますが、どうでしょうか。

2020/04/15(水)21:30

 

高校3年生の母

今夜は長引く休校問題に警笛、というテーマですね。 我が家にも高校3年生の男の子がいて、来年大学受験を控えています。
現在非常事態宣言が出て、この先もしかしたら感染者数も減ってくるかもしれませんが、だからと言ってすぐに全面解除するのは感染の更なる第二波を引き起こす恐れもありますよね。
私はこの際、新学期を9月スタートに移行する絶好の機会なのではないかと考えました。留学などの妨げにもなっているし、受験の時期も気候の安定した時期になります。専門的なご意見をお聞きしたいです。

2020/04/15(水)10:13

 

あかたつお

水曜日の放送(柴山氏・尾木氏出演)は、期待しています。
休校の問題は、地上波ではなかなか「問題」として取り上げられません。
ぜひ、子供・保護者・教師それぞれに有意義な、
充実した議論になるようにと願っています。

2020/04/11(土)00:41

 

押尾不勉強

今朝の朝刊の、「都市封鎖」の世界史、との見出しに、思わず、こころのなかで、「あっ」と唸りました。これが、いま皆が知りたい内容であると。制作者の眼のつけどころに感謝の意を込めますとともに、今夜、たのしみにしています。

2020/04/10(金)11:00