見逃し配信スタート!BS11  CM「視点を変える篇」メイキング映像も公開中!

紀行・教養番組詳細

番組紹介

草創1300年の歴史を誇る「西国三十三所 観音巡礼」。江戸時代には庶民の間にも広まり、現在でも御朱印帳を片手に御利益を求めて巡礼する人々は多くいます。また観音菩薩像の美しさは国内だけでなく海外からも注目を集め、近年の仏像ブームと相まって世界的な巡礼路になっています。
番組の主役となるのは御本尊の観音様。そして三十三所の一つ一つの寺にまつわる歴史やいわれ、エピソード、見どころ、休憩処で食べるその土地ならではの銘菓などもあわせて紹介。これを見れば皆様も“西国三十三所観音巡礼の旅”へ出かけたくなる紀行番組です。

出演者・スタッフ

saikoku33_na_sugimoto.jpg

語り:杉本 彩(女優)

次回以降の内容

第21回「第十八番札所 六角堂(京都)」(8月27日放送)

saikoku33_21.jpg

西国三十三所、第十八番札所・紫雲山頂法寺。町のお堂として庶民の信仰もあつく、本堂の形から六角堂と呼び親しまれてきました。代々、華道家元池坊が住職を務め、生け花発祥の地としても有名です。また聖徳太子や親鸞上人との由緒も深く、<太子堂>や<親鸞堂>には二人のお姿を象った当時の像が祀られています。本尊の如意輪観世音菩薩は聖徳太子の念持仏とされますが秘仏であるため、普段はお前立ちをお参りすることができます。

番組へのメッセージ

合計26件 最新の5件を表示

再放送のお願い

リバーサイドG:2017/08/08(火)19:37

この番組についてとても興味があり、一番から録画しておりましたが、16番の清水寺の録画を取りそこなって
しまいました、再放送をお願い致します。

観音巡礼と慈悲

熊野修験者 61斎:2017/08/03(木)16:34

熊野古道を窪津から紀伊路を辿って、約一年をかけ徒歩にて本宮、新宮、那智に参詣したのが、今から13年前でした。
続いて西国三十三所観音巡礼にも徒歩で参詣を続け、現在
二十九番の松尾寺まで参りました。この番組を見ていると
懐かしい風景が次々と出てきて、本当に懐かしさで一杯になって思わず合掌してしまいます。二十九番から三十三番
までの道のりはまだまだ長いですが、西国巡礼草創1300年の来年中には結願したいと強く思っております。

再放送の希望

トークン:2017/07/03(月)19:30

西国三十三所を巡っていますが、十番札所から拝見しました。一番札所からの再放送を希望します。また決まっていれば教えていただきたいのですが。

再放送のお願い

札所巡りおたく:2017/07/03(月)16:05

国宝京都ろまんを録画しておりました。
西国巡りは2年かけて、東京から、または、京都から「ツァー」と、個人で巡りました。番組表で知り、なぜ、もっと早く気がつかなかったのか?
9番札所から録画しています。
札所めぐりをする前にこの番組に出会いたかったです。
今回、醍醐寺、特に上醍醐を見れて良かったです。
「ガイドブック」より、参考になりました。
今後の、番組を楽しみにしています。

再放送の希望

トークン:2017/07/03(月)08:54

西国三十三所を巡っていますが、十番札所から拝見しました。一番札所からの再放送を希望します。また決まっていれば教えていただきたいのですが。