番組一覧に戻る

カネの花 ~愛を閉ざした男~

ⓒ2017-8MBC

カネの花 ~愛を閉ざした男~

チャン・ヒョク ジャパン オフィシャル ファンクラブ 「カネの花」を2倍楽しむ

番組紹介

華麗なる大財閥を舞台に、孤独に生きる男が仕掛ける極上のサスペンス・ラブストーリー!

チョンアグループに仕えるカン・ピルジュ(チャン・ヒョク)は、書類のねつ造、裏金の操作、果ては財閥一家の放蕩息子チャン・ブチョン(チャン・スンジョ)の代わりに服役するなど、理不尽な要求を全て実現する敏腕弁護士。彼に絶大な信頼を置くブチョンの母チョン・マルラン(イ・ミスク)は、ブチョンをむげにし、いとこのヨチョンばかりをかわいがる創業者のチャン・グクファン(イ・スンジェ)の姿に、息子ブチョンの後継者の座が危ういことを感じる。そんなマルランに、ピルジュは次期大統領候補の娘ナ・モヒョン(パク・セヨン)とブチョンの政略結婚を提案する。恋愛結婚を夢みるモヒョンのために、ピルジュが見事な“運命の出会い”を演出すると、モヒョンは自然とブチョンを愛するようになる。ところが、計画の中でピルジュは、かつて一度だけ心を許した女性がモヒョンであったことを知る。“財閥一家の犬”と揶揄されるほどの忠誠心とは裏腹に、自らの人生と家族を奪った財閥一家への燃えるような復讐心を抱いて生きていたピルジュだが、彼女の笑顔を目にするたび、彼女が自分に向けて穏やかに語りかけるたびに、罪の意識にさいなまれていく。そんなある日、モヒョンに一通の封筒が届く…。

日本語字幕放送・全32話

出演者・スタッフ

【出演者】
チャン・ヒョク(カン・ピルジュ役) チャン・ヒョク
(カン・ピルジュ役)

「ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~」
「客主」
パク・セヨン(ナ・モヒョン役) パク・セヨン
(ナ・モヒョン役)

「アントラージュ~スターの華麗なる人生~」
「未来の選択」
チャン・スンジョ(チャン・ブチョン役) チャン・スンジョ
(チャン・ブチョン役)

「白詰草<シロツメクサ>」
私の婿の女
ハン・ソヒ(ユン・ソウォン役) ハン・ソヒ
(ユン・ソウォン役)

「ひと夏の奇跡~waiting for you 」
イ・ミスク(チョン・マルラン役) イ・ミスク
(チョン・マルラン役)

愛の温度
「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~」
【スタッフ】
演出:キム・ヒウォン
「華麗なる誘惑」「運命のように君を愛してる」
脚本:イ・ミョンヒ
「チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~」「エア・シティ」

過去のラインアップ

※タイトルをクリックすると内容が開きます。

話数 サブタイトル
最終話 復讐の着地点
第31話 別れの杯
第30話 臨時株主総会
第29話 危険な火の粉
第28話 牙をむいた犬
第27話 会長就任式
第26話 血で血を洗う争い
第25話 復讐への扉
第24話 不信感
第23話 危険な男
第22話 首飾りの秘密
第21話 実子の存在
第20話 愛とたくらみ
第19話 悪の駆け引き
第18話 警告
第17話 遺された証拠
第16話 極秘捜査
第15話 泥仕合
第14話 真の再会
第13話 悲しみの対面
第12話 隠し子
第11話 告白
第10話 両家の顔合わせ
第9話 散りばめられた秘密
第8話 蜂蜜の記憶
第7話 追放計画
第6話 偽りと愛情
第5話 暴かれた正体
第4話 芽生えた恋心
第3話 身辺整理
第2話 政略結婚計画
第1話 闇を生きる男

番組へのメッセージ

合計67件 最新の4件を表示

 

グァンジャ

チャンヒョクさんの大ファンなのですが、チャンナラさんと共演された「運命のように君を愛してる」の放送をお願いします。どんな役もこなせるそしてその役が似合ってしまうヒョクオッパ素敵なのでみたいです。

2020/01/24(金)17:40

 

マリーちゃん

マルランの罪状がイマイチはっきりしなかった印象です。懲役5年だっけ?
あんなに殺人、殺人教唆、殺人未遂重ねてるのに死刑かと思ったわ。。

2020/01/22(水)19:23

 

12時すぎのシンデレラ

ぷっ ちょっとよそ見していたら チャンヒョクさんが
イレブンさんで沈鬱なお顔。
時 すでに14話 しかも再放送だったとは!
で 相変わらずの無謀な視聴でした。

あのケボンと魅せた胸キュンの一片もない
チャンヒョクさんの重厚すぎる演技に
ただただため息ばかり。

圧巻だったのは マルランにウンチョンだと
明かすシーン。まさに復讐の集大成?!

相対すミスクさんもまた突如刺された傷口から
じわじわと染み出る血が目に浮かぶような
名演で 全話揃えてもう一度じっくり
視聴したいと思うドラマでした。

そうそう ブチョンかわいそうでしたね。
大人たちの欲に煽られて ズタボロ。
それでも壊れた母へ寄せる優しさに涙。

2020/01/17(金)09:38

 

レア

第一話から最終話まで
張りつめていた糸が一度も緩むことなく
緊張感を保ったままドラマが終わったと思います。

チャン・ヒョクさんの感情を抑えた演技と
巨大財閥後継者に異常な執着をみせる母親に
振り回されるチャン・スンジョさん演じる
ブチョンの哀れさが特に印象に残りました。

パク・セヨンさんは悪女役のドラマの方を
多く観てきたので、モヒョンのような
悪女とは正反対のヒロイン役が新鮮でした。

韓国の伝統家屋が大好きなので、
無心園のロケ地のホテルに泊まりたいです♪
韓国旅行、計画しようかな^o^

2020/01/16(木)20:38

あなたにオススメの番組