ニュース・経済番組詳細

番組紹介

ニュースの背景などについて通常の報道番組では紹介しにくい世界の構造変化にまで立ち入り、その本質を探る対談番組。
各界の第一人者をゲストに招き、政治、経済、国際情勢、地方創生、科学技術など現代人に必須のテーマを徹底討論します。毎週金曜日の夜に、刻々と動く1週間を総括し、次の展開を探る視座を提供します。

<寺島実郎からの一言>
現状の報道・情報番組は表層的かつ断片的な認識や報道に終止する傾向にあり、複雑化する世界の構造変化とその本質を見抜く力に欠けていると実感しております。
そこで、日本の報道・情報番組の限界を痛感し、熟慮一番、自身がアンカーマンとしてBS11にてトーク番組『現代ビジネス講座 世界を知る力』を2015年4月よりスタート致しました。昨年4月8日からは『寺島実郎の未来先見塾 ~時代認識の副読本~』へリニューアルし、更に本格的な知的報道トーク番組に挑戦しています。毎週金曜の夜に、刻々と動く一週間を総括し、次の展開を見つめる視座を提供する思慮深い番組を目指しています。

企画・製作協力:(社)寺島文庫
http://www.terashima-bunko.com/

出演者・スタッフ

寺島 実郎 中西 真貴

寺島 実郎
キャスター

中西 真貴
アシスタント

次回以降の内容

2月24日 「百貨店は復活できるか」

ゲスト:大西 洋(株式会社三越伊勢丹ホールディングス 代表取締役社長執行役員)

戦後日本の消費を牽引してきた百貨店。日本の経済発展の象徴として成長を続けてきた。しかし消費者ニーズが多様化し、ユニクロやニトリなど急成長を続ける専門店がある中、百貨店は近年売り上げが減少してきている。百貨店はかつてのように輝きを取り戻すことはできるのだろうか?
百貨店売上高トップで、日本百貨店協会の会長も務める三越伊勢丹ホールディングスの大西洋社長に、百貨店復活には何が必要なのか?また、三越伊勢丹の経営戦略について聞く。

過去のラインアップ

※タイトルをクリックすると内容が開きます。

放送日 サブタイトル
2016年4月8日 130年のノウハウ 東京ガス電力自由化に挑戦状
4月15日 アベノミクスの成否と田中角栄に今何を学ぶ
4月22日 AIは人知を超えられるか?
4月29日 いつ止まるのか?減速世界経済
5月6日 迫る伊勢志摩サミット もう一つの見方
5月13日 日本人のルーツを探る
5月20日 トランプとクリントン
5月27日 ユニクロの成長戦略
6月3日 南海トラフ地震にどう立ち向かう 和歌山県知事の10年計画
6月10日 日本マイクロソフトの新戦略 『働き方革命』
6月17日 知られざる和食を掘り起こせ!『食と農の景勝地』
6月24日 英国民投票とEU余波 7月参院選の争点整理
7月8日 近代史探訪!東京九段銅像が語る日独の秘話
7月15日 北朝鮮が頼るモンゴル駐日大使の日朝関係論
7月22日 さらなる観光客誘致へ 『もうひとつの京都』と北陸新幹線
7月29日 世界経済の不安再燃か 英EU離脱への道のり
8月5日 大統領選と米社会変化 日本への影響を検証!
8月12日 この夏に読む厳選6冊 必見!寺島流の読書術
8月19日 混迷の欧州と日銀金融政策への影響
8月26日 都道府県別幸福度ランキングとイスラム・日本の役割
9月2日 人工知能を利用した健康社会の実現
9月9日 陸連会長が語るリオ五輪とバドミントン支援企業
9月16日 米大統領選国民の選択残り2カ月の攻防戦!
9月23日 英国離脱でEUの新試練
9月30日 米大統領選の勝者は?トランプ現象は続くのか
10月7日 国立科学博物館の挑戦 日本人はどこから来たのか
10月14日 クロネコヤマトの戦略 クール宅急便誕生秘話
10月21日 天皇陛下の執刀医出演 日本医療の問題点
10月28日 山梨県知事の地方創生 観光は富士山とリニア
11月4日 プーチン大統領の野望 北方領土問題進展か?
11月11日 現代における宗教とは何か?
11月18日 米国トランプ新政権をどう見るか
11月25日 トランプ相場はいつまで続く?
12月2日 青森県知事の物流改革
12月9日 平田牧場三元豚の誕生秘話
12月16日 2016年の世界政治を総括
12月23日 この正月に読む厳選5冊 必見!寺島流の読書術
12月30日 2017年の世界情勢を展望
2017年1月6日 早稲田大学が描く教育戦略
1月13日 国際平和都市・広島県知事の挑戦
1月20日 英国EU強硬離脱の影響
1月27日 トランプ政権の実体と今後の行方
2月3日 人工知能時代の光と影
2月10日 トランプ政権の中東政策
2月17日 プーチン大統領の狙いと日米露の行方

番組へのメッセージ

合計9件 最新の5件を表示

教育問題

大阪のおばちゃんたち:2017/01/07(土)01:12

1月6日「未来先見塾」の早稲田大学学長との教育問題対話は重要な論点を絞って取り上げられ良かったと思います。エラスムス・プランに似た「日中韓」3か国での大学間単位認定制度に関して、自然科学系に比べ、社会科学系では歴史認識等の問題があり困難だというご指摘がありました。相互理解のためには現代史についてお互いの視点を知ることは不可欠ですが、日本の現状はあまりにも貧しく、巨視的観点から変化する兆しも見えません。個人的経験ですが、ドイツの東欧との困難さを抱えた和解過程等を論じた後、例えば南京大虐殺事件などについて「ジョン・ラーベ」や「マギーフィルム」を一部紹介などすると、日中双方の学生から、自国の「行き過ぎた意見」への批判的な声も出て、もっと知りたいという発言もあります。多くの中国人留学生によると「日本では戦争について語らない方が良い、と言われた」「日本人学生が嫌がる」ということで、残念です。

したたかなプーチン外交

ブンブン:2016/11/04(金)13:02

ウクライナでは親ロ政権を失いながらも、クリミアを取り返したプーチン氏。そして、米大統領選では「メール疑惑再燃問題」でチラチラ見えるプーチン氏の影(まさにサイバー戦争)。プーチン氏のしたたかさは、欧米のロシア包囲網の中においても低下しない力からも見えます。本日の放送では、プーチン氏の日本やアメリカに対する外交戦略をお聞きできると楽しみにしています。
ところで米大統領選は、ブレグジットのように投票した後、後悔したなんて事にならないようにと個人的には思っています。

久しぶりにネットで拝聴、感服

次郎坊:2016/10/21(金)22:35

熊本地震の影響でテレビが壊れ、しばらく番組を見ておりませんでしたが、ネットで配信されているとのことで久しぶりに拝聴しました。寺島氏の、ヤマト運輸社長と国立科学博物館のお二人への質問力に改めて感服しました。大変面白かったです。普段は科学と無縁の人間ですが、今度上京の際は、是非ラスコー展を訪れたいと思いました。今後も番組、期待しています。

番組の取り組み姿勢

Moomin:2016/10/21(金)22:09

最近のテレビはお笑いタレントがいい加減なダジャレを言ってハイテンションで無理やり視聴者をつなぎとめようとあきれるようなテクニックで構成されている番組が多いのに、未未来先見塾はまじめに課題に取り組む姿勢が非常に良いと思う。ゲストもよい人を選んでいて素晴らしい。 世の中どうなっているんだろうと思うような番組ばかりの中で、このようなまともな番組があることは救われる。
貴社の報道に対する姿勢の表れと敬意を払いたい

中西真貴さん

薩摩隼人:2016/10/18(火)23:41

楽しみに視聴させています。ところで、中西真貴さん、頑張っていますね!KTS時代から、応援していました、ナマイキボイスを幼い子供とスタジオ見学に行ったり、懐かしく思います。
中西さん、鹿児島からみんなで応援しているよ‼︎
きばっど!