見逃し配信スタート!

紀行・教養番組詳細

番組紹介

アメリカにもフランスにもロシアにも中国にもあるのに、日本にはないもの―それは地続きの国境線。
番組では、島国・ニッポンからきた旅人と国境周辺で暮らす人々との交流を通して、国と国との間に生きる人間の多様な人生を描き出す。
日本人になじみの薄い、国境周辺という特殊な状況下で、今日も懸命に生きる人々が巻き起こす悲喜交々の人間ドラマ。その隙間から、地域独自の文化や最新国際ニュースまで見えてくる。
日本人の常識が非常識に反転する驚き、そして、たくましく大らかに生きる≪自由な生≫への憧れ。 恵まれていながらもどこか息苦しい昨今のニッポンに、爽快なカルチャーショックをくらわす、オトナの本格「国境エンターテインメント」番組です!

世界の国境を歩いてみたら・・・ 世界の国境を歩いてみたら・・・ 世界の国境を歩いてみたら・・・

出演者・スタッフ

【国境ハンター】
national-border_cast01.jpg

嘉人
(YOSHITO)

嘉人(YOSHITO)

1982年沖縄県出身
俳優・殺陣師。
俳優業の他、殺陣師としても多くの若手俳優に指導をしている。旅番組での出演は初挑戦。

(意気込み)
刀道と沖縄弁を武器に、持前のひとなつっこさで世界とつながりたい!

national-border_cast02.jpg

江頭ゆい
(YUI EGASHIRA)

江頭ゆい(YUI EGASHIRA)

1986年佐賀県出身
タレント。
世界9か国以上の渡航経験を持ち世界遺産検定(3級)も獲得。TVリポーターやCM、雑誌モデルなどマルチに活躍。

(意気込み)
国境をまたぐブリッジに挑戦してみたい!いろんな人と触れ合えるのが楽しみ。

national-border_cast03.jpg

春輝
(HARUKI)

春輝(HARUKI)

1990年大阪府出身
女優・モデル。
2009年アジアスーパーモデルコンテストフォトジェニック賞・称号賞W受賞。リポーター、モデル、ラジオパーソナリティ、ドラマ出演など多岐にわたって活躍。

(意気込み)
自慢の体力で各地を周り、各国の未知の料理を味わいたい!

national-border_cast03.jpg

万里紗
(MARISSA)

万里紗(MARISSA)

1990年神奈川県出身
女優。
10代はミュージカルを中心に活躍、バラエティ番組やライブにも出演。現在は舞台、映画、ドラマと活動の場を広げている。

(意気込み)
特技の歌・ダンスと祖父から受け継いだリコーダーでいろんな国の人たちとつながりたい!

national-border_cast03.jpg

石田佳央
(YOSHIHISA ISHIDA)

石田佳央(YOSHIHISA ISHIDA)

1977年千葉県出身
俳優。
数々のCM、雑誌、ショーで活躍。つかこうへい劇団生として、役者の道へ。その後蜷川幸雄のもとで、数多くの舞台に立つ。

(意気込み)
趣味のサッカーを現地の子供たちとしてみたい!国境旅体験を通してどんな新たな自分に出会えるのか楽しみ。

【ナレーター】
national-border_na01.jpg

ピエール瀧

次回以降の内容

第3回「イタリア×フランス『多国に帰属したマントン衝撃のレモン祭り』」(5月25日放送)

国境ハンター:春輝

世界の国境を歩いてみたら・・・ 国境ハンターの春輝(女優・モデル)が、ヨーロッパ最高峰のアルプス山脈が国境となっているイタリアとフランスへ。まずはイタリアとフランスの国境地帯を走る絶景路線「タンド鉄道」を目指す。そして、豪雪地帯のアルプス山脈(国境)の登山にチャレンジ。アルプスの麓に暮らす家族の元にホームステイし、厳しい大自然の中で、その恵みを受けながらたくましく生きる人々の姿を見る。また、「タンド鉄道」の中心地、タンド駅にある国境沿いの町フランスの〝タンド"で街歩き。実は、タンドがフランスになったのは1947年。かつては、イタリアであったこの場所は、イタリア人、フランス人が家族の歴史の中で混在していて、そこにはもはやイタリア人やフランス人という意識の差さえ感じらない場所であることを知る。さらに、イタリア側の街、〝ヴェンティミリア"へも行ってみる。観光客に人気のマルシェはフランスからの買い物客でごった返し!国境を超えるとフランスよりも物価が安いということで、週末はわざわざ買い物に来る人でいっぱい。お店の人はたいていイタリア語とフランス語を話せる。とても自由な国境と思っていたが、このエリアで聞き込みをした国境ハンターの春輝は、実は、2015年ぐらいからこの町にも国境をめぐる大きな問題が今起きていることを知る!さらに、フランス側の国境の街、〝マントン"へ。南仏のリゾートマントンへ向かう海岸線は、絶景!そんな穏やかに見えるマントンも過去には、帰属する国を巡って国境が何度も変わった歴史が・・・。マントンにはイタリア人も多く暮らしていて、若者の失業率が高いイタリアから出稼ぎに来ている人が多い。そして、マントンで85年目を迎える伝統的なお祭り「レモン祭り」に遭遇!170トンものレモンやオレンジが使われるパレードは圧巻。聞けば、マントンはレモンづくりが盛んな街。モナコ領だったころ、イタリアからレモン栽培が伝わったのだそう。温暖な気候、そして高い山があるおかげで強風、特に冬の北風の被害を受けずにすみ、今では世界有数のレモンの産地に。イタリアとフランスの国境を歩いてみたら、そこには、何度も国境線が変わることで生まれた副産物で潤う町の姿があった。

番組へのメッセージ

合計29件 最新の5件を表示

That's a great TV show

りる:2018/05/19(土)17:38

いつも素敵な番組をありがとうございます
仕事の関係で十数か国に滞在した経験がありますが、この番組を観て改めて世界は広いと感じました
今回のベルギーとオランダに関しましては国境はもとより経済、文化を超越した「いいとこどり」
特にマルチリンガル国家のベルギーらしいライフスタイルがインプレッシブでした
そしてリポーターの万里紗さんも日本とアメリカの"いいとこどり"のようなキャラとってもステキです
次回楽しみにしています。

再放送して下さい!

okazu:2018/05/19(土)15:14

2年だけオランダに住んでいたので、「ベルギー✖️オランダ」とても懐かしく又新しい発見も沢山あって、とっても楽しく観させて頂きました。国境を通して文化や歴史も掘り下げていて、興味津々で引き込まれました。
過去の1〜3回も是非観たいので、再放送をお願いします。
娘がカンボジアに留学中なので、「カンボジア✖️ベトナム」絶対観たいです。

よかった

詠み人知らず:2018/05/19(土)09:17

旅番組は多いけど、国境をテーマにしたのは少ない。イタリア・フランス国境、ベルギー・オランダ国境ともツアーでは行きにくい所なので興味深かった。国境には争いの歴史があり、文化の違いもあるのでそのあたりをこれからも伝えてほしい。予定調和の番組ではないのでリポーターさんも大変と思うが、頑張ってください。

番組内容の深み

正晃:2018/05/18(金)22:10

オランダとベルギーの国境を歩いたMARISSAは英語が出来たので現地の人の話を沢山聞けて内容に深みがあり、我々の知りたいことをすぐ聞けて本当に良かったです。なるべく英語か現地語の出来る人がハンターになったほうが良いですね。

再放送をお願いします。

coco:2018/05/18(金)12:32

国境を歩いてみたら、本当に興味深く単なる旅番組とは違い楽しめます。
二回目のフランスとイタリアの国境編を見逃してしまいました。
特にこの回は見たかったのに残念でたまりません。
是非近々再放送をお願いいたします。